So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

2017/06/24(SAT) 相模湖釣行記 その2 [釣り]

後半戦は青田から観光船桟橋への移動から。

170625-1.jpg

Ichiさんがソウルシャッドで釣ったという、
一号区から上流方向へ流して行きました。

ちょっとした岬っぽい張り出しを越えると、
よく見たら木の枝の中に1艇のボートが。

オレンジのバッグ?よく見たらIchiさんでした。

55cmくらいを筆頭に数匹のバスがいるらしく、
片手で枝を持ちつつタイミングを見計らっていました。

170625-2.jpg

EVISは休憩がてら昼食タイムにして、
その様子を見学していました。

しかし、枝にベビーシャッドFCが引っ掛かってしまったところで終了。

最初は場を荒らさないようにラインを切ったんですが、
後で探しに行ったら不思議なことに見つかりませんでした。

EVISはその近くで小バスがいるのを発見したので・・・

170625-3.jpg

170625-4.jpg

2インチヤマセンコー(ウォーターメロンギルクリヤー)の
ノーシンカー縦刺しセッティングで2匹追加。

その場で何でこのリグが釣れるのか、
動きを見たりしながらIchiさんと話し合いが始まりました。

170625-5.jpg

その結果・・・

よくわからないけど釣れる、という結論に。

可能性として、4インチヤマセンコーとかで同じようにやれば
小バス以外にも効くんじゃないかと言うことになりました。

その後二人で上流方面に向けて流して行ったんですが、
先行してEVISが小寒沢に入ると1艇のボートが。

よく見たらKさんでした。

ここでまたいろいろ話が始まったんですが、
しばらくしたらIchiさんもやってきました。

170625-6.jpg

ここで作戦会議。

Ichiさんが途中の奥の沢でバスの巣を見つけたらしく、
そこに行って2インチヤマセンコーを使えば釣れると思う、と。

ということで、Kさんにも釣ってもらうべく
3艇で奥の沢に向かいました。

しかし、ほんのちょっとのタイミングで、
そのポイントに違うボートが入ってしまいました。

なので、そのポイントが空くまで待機することに。

そのボートの方も見えバスを狙ってたようですが、
20~30分かな?釣れないようでポイントを移動。

早速そこに入って接待が始まりました。

EVISは2インチヤマセンコーとワーム329SF#6を提供、
ポイントのガイド役はIchiさん。

170625-7.jpg

すると・・・

170625-8.jpg

170625-9.jpg

無事釣れました。

この後さらに一匹追加していました。

サイズは小さいですが、ひとまずノーフィッシュを回避できたのと
少しですが腰の具合の事を忘れられたそうで良かったです。

しばらくすると場も静まってしまいバスも見えなくなったので、
3人で奥の沢を後にしました。

柴田ボートさん付近まで戻ったのが15:30頃。

IchiさんとKさんは勝瀬橋方面へ向かったんですが、
EVISは柴田ボートさんの桟橋回りをチェックすることに。

トイレ前に入ったんですが、波風が強い状態で
立っているのが危ないような状態でした。

なので、クランクベイトによる巻きの釣りを選択。

すると、すぐにヒット!

よし釣れた!とちょっと焦ってしまって、
もう少しのところで痛恨のバラシ。

しかし、次のキャストで釣り返しました。

170625-10.jpg

ピーナッツ II プロカラーの川村光大郎カラーです。

早速IchiさんとKさんに報告してリリース。

あっ!サイズを測り忘れた・・・

ピーナッツ II プロカラーのサイズが50mmなので、
25cmは無いかな?といったところです。

その後は並木俊成カラーにチェンジしたんですが反応なし。

そして、16:00になったところで、EVISは上がることに。

とりあえず最後に釣れて区切りが付いたのと、
途中からちょっと頭が痛くなってたからです。

今回からクーラーボックスも持ち込んで水分補給はしてましたが、
それでも熱中症になりかけてたのかもしれません。

桟橋での片付け中も、ボート上でバッテリーを2個持った時に
ヨロッとしてしまいました。

EVISがボートから落ちるか、バッテリーが落ちるかと言うところでしたが、
大事には至らず無事でした。

次回は塩分補給の対策もしてみます。

ということで、今回は一応6匹という結果ですが、
今度はサイズアップを狙わないと・・・、というところです。


<昨日のタックル>
・ベイト
 ダイワ: ブラックレーベルプラス 661M/MLFB
 ダイワ: SS AIR 8.1L
 ダイワ: バス フロロ Type-フィネス(8lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 661MRB-G
 ダイワ: SS SV 103HL
 バークレイ: バニッシュウルトラ(12lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 6101MFB
 ダイワ: SS SV 103HL
 シーガー: R18 BASS(10lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 6101MHFB
 ダイワ: SS SV 103HL
 シーガー: フロロマイスター(14lb)

・スピニング
 ダイワ: ブラックレーベルプラス 621ULXS
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 バークレイ: バニッシュレボリューション(3lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 621LXS
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 バークレイ: バニッシュウルトラ(3.5lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 671MLFS
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 シーガー: R18 BASS(4lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 651ML/MHFS
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 ダイワ: PEパフォーマンスSi+ 0.8号

2017/06/24(SAT) 相模湖釣行記 その1 [釣り]

今日は相模湖に釣りに行ってきました。

メンバーはIchiさんとEVISでしたが、
もしかもしたらKさんが来られるかも、とのことでした。

今回も柴田ボートさんにお世話になりました。

170624-1.jpg

EVISが4:40頃到着したんですが、
残念ながらKさんはいませんでした・・・

なので、一人で準備を開始。

ようやくボートのセッティングも手慣れてきました。

170624-2.jpg

まだIchiさんが着いていなかったので、
まずは出船してタックルのセッティングからスタート。

そのまま勝瀬橋まで行って軽く釣りを始めました。

すると、Ichiさんから到着のメールが。

あえて返信はせず、桟橋に戻ってIchiさんと合流しました。

170624-3.jpg

そしていろいろ話がスタート。

 EVIS 「今日は落札したリールを投入ですか?」
 Ichi 「リール?スプールだよ」
 EVIS 「リールじゃなくてスプールでしたっけ?」
 EVIS 「あっ!」

170624-4.jpg

話しながらK-1 mac 50を投げてたら釣れました。

カラーは追加で購入したピンクパープルクリアーホロで、
サイズは20cmと言ったところです。

そして、Ichiさんも準備が終わって出船したんですが、
ここ数日忙しかったみたいで、ルアーのセットを始めていました。

引き続き、いろいろ話してたところ、何やら桟橋から声が・・・

170624-5.jpg

Kさん登場です。

起きた時に腰の具合が微妙だったらしいんですが、
大丈夫そうだったので来たと言うことでした。

そして3人で朝の貴重な時間を話に費やしてしまうのでした・・・

が、これではいけないと釣り開始。

今回、EVISの作戦は、桂川を上ることにしました。

珍しく反田前、一橋大学艇庫前ををやって、
そのまま吉野に入りました。

最奥まで行くと一艇のボートがあったんですが、
しばらくするとEVISだけになりました。

今日の吉野、バスがたくさんいました。

それもほとんどがまともなサイズで、
水面をウロウロ泳いでいるのが多く見えました。

しかし、やっぱ喰わせられませんでした・・・

吉野の次は揚沢に行ったんですが、
小バスはポツポツいたんですがノー感じ。

なので、朝食を食べながら本湖方面に向かったんですが、
ここでIchiさんからのメールが。

ソウルシャッドで22cmくらいのが釣れたそうです。

場所は一号区。

本湖に向かいながらメールを打とうとしていたところ、
勝瀬橋でボートを固定しているKさんを発見。

ここでいろいろ情報交換をした結果、
Kさんは吉野行きを決めたようでした。

EVISは青田に向かいつつ、Ichiさんに電話。

電話のちょっと前に、スモラバでバラしたとのことでした。

で、EVISは青田までの長旅を終えて、
前回のポイントに向かってまずはお遊びから。

170624-6.jpg

2インチヤマセンコー(ウォーターメロンギルクリヤー)の
ノーシンカー縦刺しセッティングで瞬殺。

170624-7.jpg

ギルですが・・・

170624-8.jpg

約15cmですが・・・

170624-9.jpg

これも同じくらいですが・・・

170624-10.jpg

最後にブルシューター並のギルで締めくくり。

前回と比べると、小バスも圧倒的に少なく、
まともなサイズは一匹も見られない状況でした。

なので、このまま観光船桟橋に向けて一気に縦断することに決定。

つづく・・・

Gary Yamamoto 4"KUT TAIL WORM [釣り]

170622.jpg

ゲーリーヤマモトの4インチカットテールワームです。

先日、ブンブン相模原店で購入しました。

カラーは春季限定の、上りワカサギと落ちワカサギです。

最初にゲーリーコーナーに行って見た時は見落としたんですが、
よく見ると一つのラックに複数のカラーが混ざっているのを発見。

仕方ないので、片っ端から調べたところ、
春季限定カラーが隠れていました。

ちょうど4インチカットテールワームがセールになっていて、
10%オフで購入できました。

RAID JAPAN LEVEL SHAD [釣り]

170620.jpg

レイドジャパンのレベルシャッドです。

EVISの手持ちのシャッドはハイカットとスーパースレッジだけで、
違うシャッドも欲しいと考えていました。

そして、レベルミノーを購入したのを機に、
レベルシャッドを購入しました。

実はレベルシャッドは一度購入したんですが、
使わないまま手放してしまいました。

今回購入したカラーは、

 グロスワカサギ
 ジュエルワカサギ
 フレッシュワカサギ

です。

なぜかハイカットもスーパースレッジも3個持っているので、
レベルシャッドも3個購入しました。

フレッシュワカサギは2017年カラーです。

もともとグロスワカサギとジュエルワカサギはほぼ決定だったので、
この際ワカサギ3兄弟として揃えてみました。

今回は、タックルアイランドに在庫がありそうだったので
Ichiさんに買ってきてもらいました。

次の釣りでは使ってみる予定です。





VOLVO V40 R-Design 【チケットクリップ】 [車]

以前、Katsuとお互いの車のお披露目・試乗会したんですが、
「これ何?」と言われたmonoがあります。

多分、見た人のほとんどがそう思うと思います。

それがこちら・・・

170618.jpg

フロントガラス運転席側下にある、
透明なプラスチップです。

コレは、チケットクリップです。

スウェーデンでは駐車場のチケットを見えるように提示するらしく、
チケットをココに挟んでおくそうです。

基本的に日本では不要なmonoです・・・

ブリッツェンの頃のEVISだったら取ろうと試みたと思いますが、
今は面倒さの方が勝るのでそのまま放置です。
前の5件 | -