So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

Professor Soaring Shad II [釣り]

180619.jpg

プロフェッサーのソアリンシャッドⅡです。

前回は1.8インチと2.3インチを紹介しましたが、
その後3.1インチを追加で購入しました。

3.1インチは当初購入予定ではなかったんですが、
ふと欲しくなってしまいました。

それで、Yahoo!ショッピングでちょっとしたクーポンがあったので、
3.1インチを2色購入しました。

カラーは、アーカンソーシャイナーRとクリアワカサギです。

さすがに1.3インチ、2.3インチと比べると重量感があります。

次回の釣行で全サイズ試せると良いんですが・・・
コメント(2) 

DAHON Mu uno 【パンク】 [自転車]

またウーノがパンクしました。

空気入れが大変なので乗る前日の夜に空気を充填、
翌日乗ろうとしたらリアタイヤの空気が完全に抜けていました。

前回リアタイヤがパンクしたのが2014年で、
その時はパッチ修理で対応してもらいました。

なので、今回はチューブ交換も必要かな・・・、と考えつつ
今日は久しぶりにウーノを購入したお店に行ってきました。

180617-1.jpg

V40 R-Designにウーノを積んだのは初めてです。

お店で店員さんと話した結果・・・

リアのチューブは交換、そしてタイヤもヒビが出ているので
前後交換してもらうことになりました。

今のチューブ、タイヤに交換してもらったのが2010年なので、
この際フロントのチューブも交換をお願いしました。

現状の仕様は、

 チューブ: Panaracer R'AIR TH20-125F-RA H/E 20x1.25
 タイヤ: Schwalbe DURANO

ですが、今回は・・・

180617-2.jpg

 チューブ: Schwalbe 6 SV
 タイヤ: Schwalbe DURANO

となりました。

今はパナレーサーは仕入れていないようで、
店頭在庫があるシュワルベのチューブにしました。

帰って調べたところ6A SVという軽量仕様もあるみたいですが、
もはやそこまでこだわりは無くなったので良しとすることに。

参考までに、シュワルベの6A SVでも65gらしいので
パナレーサーのRエアー(54g)に比べると重いです。

タイヤは銘柄は同じデュラノにしましたが、
帰ってふと思い出したことが・・・

今はケブラービードですが、店頭にあったのはどっちだっけ?、と。

お店でタイヤの値段は3672円と聞いたので、
それから調べるとワイヤービードでした。

ただ、調べてみると3672円のはWO規格(451)のようで、
HE規格(406)のは3564円となっています。

まぁ、物理的に付かないので気づくだろうし、
そもそもまだ支払いはしていないので問題ないです。

ちなみに、ケブラービードだと190g、
ワイヤービードだと230gとなっていました。

あと、タイヤ側面のロゴのホワイトレターが
薄いグレーになってロゴサイズも小さくなってました。

今日はウーノを預けてきたので、来週受け取りに行ってきます。

今回のチューブ、タイヤ交換で100gちょっと重くなりそうなので、
重さも量ってもらおうかと思っています。
コメント(0) 

Panaspnic Hair Dryer nanocare EH-NA29 [デジmono]

180616-1.jpg

パナソニックのヘアードライヤー、ナノケア EH-NA29です。

先日イオニティのドライヤーを購入しましたが、
今回はナノケアのドライヤーを購入しました。

180616-2.jpg

さすがにこのクラスだと造りも良く、
白でもパールホワイトっぽくて高級感があります。

グリップ部分も適度な太さで持ちやすく、
本体は非常にコンパクトです。

使った感じはプラズマクラスターに比べると、
EVISの髪質には合ってるような気がします。

なんとなく髪がフワフワする感じです。

イオニティのは帰省用も兼ねた予備とする予定です。



コメント(0) 

RYUGI DS DELTA [釣り]

180614.jpg

リューギのDSデルタです。

ダウンショット用のシンカーではこのDSデルタと、
ザップのダウンショットの2種類を使っています。

一番使う事が多い3/32oz前後は両方揃えているんですが、
軽いのはザップのダウンショットしか持ってませんでした。

その中の一つが3/64ozなんですが、
最近使う事が多くなったのでDSデルタも購入しました。

・・・というのが購入理由の半分で、
もう半分の理由はいつものキャスティングのクーポンです。

3000円分購入するための要員としても購入しました。

そろそろRタンクの収納方法も見直さないといけません・・・



コメント(0) 

ZOOM Tiny Fluke [釣り]

180612.jpg

ズームのタイニーフルークです。

石川さんのガイドで使われているワームの一つで、
EVISもようやく購入しました。

カラーはアーカンソーシャイナーとグリーンアルビノです。

パッケージが「ZOOM」と「ZBC」ですが、
ZBCはZOOM BAIT COMPANYの略なので同じです。

ズームはアメリカのメーカーで、20匹入りで700円前後と
日本メーカーのワームと比べてコストパフォーマンスが高いです。

ただ、その分歩留まりが悪く(個体差があって)、
その辺の善し悪しの基準があるそうです。

また、石川さんは選別で残った個体を改造して、
指定のフックを指定の刺し方で使われています。

それら個体の選別基準、改造方法、フック選定(刺し方含む)については、
プロフェッサーガイドサービスで聞いてください。
コメント(2) 
前の5件 | -