So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

エレキ用アイテム [釣り]

昨シーズンからマイエレキを導入していますが、
エレキを使うために何かと準備が必要になります。

一番は魚探の振動子関連。

振動子自体は専用ステーを使うので問題ありませんが、
振動子のケーブルの処理が必要になります。

まずこちら。

サンワサプライ ケーブルタイ スパイラル CA-SP4BKN
171214-1.jpg

今使っているハミンバードのHELIX 5は、
振動子一つに2D、3D、水温センサーが入っています。

なので、高いです。

そんな振動子のケーブルを保護するために、
スパイラルタイプのケーブルタイを使っています。

そして・・・

朝日電器 耐候性結束バンド KBF-200020C
171214-2.jpg

振動子のケーブルをエレキのシャフトに固定する結束バンドです。

水、紫外線と厳しい環境で使うので耐候性のmonoを使っています。

結束バンドなんて100円ショップので十分かもしれませんが、
コレも100円ちょっとで買えます。

なぜか↓のAmazonで売ってるのは高いですが・・・



コメント(0) 

DAIWA D-SNAP LIGHT [釣り]

171212.jpg

ダイワのD-スナップ ライトです。

D-スナップ ライトは以前購入したんですが、
サイズがMだったので少し大きめでした。

最初は気にせずスピニングで使うプラグにも使ってましたが、
小さいプラグにはアンバランスなのでSを購入しました。

D-スナップ ライトは特に問題無く使ってるんですが、
意外と困るのが標準でスナップが付いているプラグです。

特にシャッドとかは多いんですが、
基本的には標準のを使うようにはしています。

ただ、スナップが付いてるルアーに交換する時は、
標準のを外してしまって使ってたスナップに付けちゃいます。

そして、片付けの時は標準のスナップをちゃんと戻すようにしています。



コメント(0) 

VOLVO V40 R-Design 【アプリ】 [車]

車を買い替えた直後はしばらくマニュアルを持ち歩いて、
電車の中で読んだりしていました。

しかし、ボルボではアプリが公開されていて、
購入前からマニュアルを見ることができました。

インストール後、モデル、年式を選ぶと
こんな感じの画面が出てきます。

※クリックで拡大
171210-1.png

例えばエクステリアを選んで・・・

171210-2.png

知りたい場所をタッチすると説明が出てきます。

171210-3.png

中にはこんな感じに動画で説明が見られてるところもありますが、
説明は日本語ではなく英語です。

冊子を持ち歩く必要もないので、非常に便利です。
コメント(0) 

ルアーマガジン ルアーマガジン 陸王2017 シーズンバトル01 [釣り]

171209-1.jpg

ルアーマガジンのDVD、陸王2017シーズンバトル01です。

171209-2.jpg

2017のシーズンバトル01は、

 加木屋守 vs 伊藤巧 大江川、五三川水系
 松本幸雄 vs 川村光大郎 印旛沼、長門川水系

と、春、初夏の対決が2編入っています。

初戦は初登場となるマーモこと加木屋守さんと、
昨年のチャンピオン伊藤巧プロとの対決です。

マーモはメディアやジャッカルのプロモーションにも出ていて、
24歳と陸王最年少出場です。

若いながら自分なりの考えをしっかり持っている感じでしたが、
残念ながら9代目陸王には敵いませんでした。

マーモの車はというと・・・

車全体の映像がなかったので内装等からの推測ですが、
ランクル100だと思います。

第二戦は初登場となる松本幸雄さんが光大郎くんと対戦。

松本さんはいろいろな釣りをやっていて、
どちらかというとバスよりナマズやトラウトで有名です。

針の刺さりを重視してバスもバーブレスでやっていて、
初日、二日目共に1800g近いバスを釣ってました。

が、勝敗は光大郎くんの勝利でした。

松本さんの車はというと・・・

こちらも車全体の映像がなかったので内装等からの推測ですが、
アルファードだと思います。

バスプロではワンボックスはなかなか珍しいです。

確か、オリキンさんがワンボックスでした。



コメント(0) 

DECOY DOWNSHOT HOOK [釣り]

EVISはダウンショットを多用するので、
一時期リグるのを楽できないかといろいろ考えていました。

最初に考えたのはスイベルにリーダー、フックをセットしておいて
厚紙に巻いて用意しておく方法です。

確かに楽なんですが、用意しておくのが面倒で
すぐに非採用となりました。

そして次に目を付けたのがこちら。

デコイ ヘビダンフック オフセット#4
171207-1.jpg

デコイ ダウンショットフック マスバリ#5
171207-2.jpg

ヘビダンフックの方はダウンリーダー側が自動ハリス止で、
ダウンショットフックの方は両アイのスイベルになっています。

使った感じは、それほど楽にはならないというのと、
スイベルとフックの軸の太さが存在感ありすぎ・・・

ということで、すぐに非採用となりました。

やっぱ普通にリグるのが一番良いです。



コメント(0) 
前の5件 | -