So-net無料ブログ作成

DAHON Mu uno 【パンク修理】 [自転車]

今日は朝一でウーノの修理に行こうと思っていました。

しかし、朝試しにもう一度空気を入れてみたところ問題なさそう。

100PSI位入れて音を確認したり、指で押しても問題無く、
この調子ならもう少し様子を見てみようと決めました。

そして買いmonoに出掛けてお昼過ぎに帰ってきて、
真っ先にウーノのリアタイヤをチェックしてみました。

完全に空気が無くなっていました・・・

仕方ないので、やはり修理をしてもらうことにして、
ウーノをTTクーペに積んで出発。

140824.jpg

お店でも試しに空気を入れてみてもらったんですが、
やはり問題なさそう。

通常ならこれで様子を見てもらうということでしたが、
すでに朝チェック済みだったのでチューブを見てもらうことに。

その結果、小さな穴が空いていました。

もともと軽量重視のチューブだったため、やはり耐久性は低いと言うことで
チューブ交換という選択肢もありましたが、今回はパッチ修理にしておきました。

修理代540円(税込み)、+駐車場代200円でした。

現状問題無いのでしばらくはこれで行けそうですが、
次はチューブ交換してもらう予定です。

DAHON Mu uno 【パンク】 [自転車]

ウーノ、パンクしました・・・

ウーノは月一回ペースで乗っているんですが、
先月乗った後にパンクしてしまいました。

ウーノのタイヤは、

 チューブ: Panaracer R'AIR TH20-125F-RA H/E 20x1.25
 タイヤ: Schwalbe DURANO

に交換しているんですが、もともと空気圧には注意が必要で、
乗る前日に100PSI入れるようにして乗っていました。

ちなみに使っている空気入れは、

 TOPEAK TURBO MORPH G

です。

で、当時乗って、帰りにちょっと空気が抜けた感じがして、
家に到着してチェックしたら後輪の空気が減ってました。

その時はまだ乗れる範囲だったんですが、
その翌日にはもう完全に空気が抜けてペコペコ状態でした。

来週末にはまた乗る予定なので、
今週末には修理してもらいに行ってくる予定です。

ACOR ヘックスレンチ 8mm [自転車]

140612.jpg

エイカーのヘックスレンチ 8mmです。

エアガンのカスタム、メンテナンスでは六角レンチを多用するため、
六角レンチはインチサイズを含めて大体揃っています。

が、ウーノのスタンドを交換しようと思ったところ、
8mmという大きいサイズの六角ネジで取り付けられていました。

仕方ないので8mmも揃えることにしたんですが、
今更セット品も不要なので8mm単品のを購入。

ダホンのセンタースタンドと一緒にAmazonに注文しました。

届いたのが写真のmonoなんですが、
Amazonの写真とは随分違うような・・・(下記参照)

まぁ、そこは大して気にならなかったんですが、
実際にスタンドを交換しようとしたところ若干問題が・・・

L字の短い方を使ったんですが、
ウーノのフレームに干渉してしまい、上手く回りませんでした。

結局、少し回しては一度外して、レンチが入る角度を探して、
また少し回して・・・を繰り返して、ようやく交換できました。

もう二度と使わなそうですが、安かったから良いか・・・


DAHON Mu Uno 【現重量】 [自転車]

ウーノのカスタム、第二弾が完了したわけですが、
車体の重量がどれくらいになったか、気になるところですが・・・

事前にお店のブログを見ていたところ、自転車の整備スタンドに
重量計の機能が付いていることを発見。

なので、お店でクランクやチェーンリング等を交換した時に、
お店で重量を量ってもらいました。

ちなみに、軽量化を目的としたカスタム第一弾後の重量はこちら

カスタム第一弾後は、家の体重計で相対値から算出、
その結果約9.4kgでした。

お店の段階ではスタンドは交換してませんでしたが、重量は・・・

9.2kgでした。

クランクやチェーンリングの交換は結構効くかな?と思ってましたが、
思ったほどではありませんでした・・・

アンダー9kgを目指したい、そんな理由もあって
この後スタンドを交換したわけです。

で、スタンドの重量は、

 ウーノ標準ダブルレッグ: 321g
 ダホン センタースタンド 20インチ: 161g

でした。

なので・・・

 9200ー321+161=9040

惜しい!あと40g・・・

まぁ、おまけで9kgとさせてください。

スタンドを外してしまえば9kgを切りますが、
それだと不便なので仕方ないです。

良い感じに仕上がりました、満足満足。

クリックで拡大
140419.jpg

DAHON Center Stand 20" [自転車]

今まで紹介したのが、ウーノのカスタム第二弾の内容ですが、
ここまでが前回紹介した90%の段階でした。

その記事がこちら

で、残りの10%がスタンドでした。

ウーノはダブルレッグのセンタースタンドが標準で付いているんですが、
見た目的なmonoと、重量的なことが気になっていました。

当初、ウーノを買ったお店で相談したんですが、
「ダホン純正のスタンドはあまり良くないですよ」、と。

理由は二つあって、壊れやすい事と、スタンドのシャフトが長いので
駐輪時に車体が倒れやすいと言うことでした。

それで、店員さんから勧められたmonoがあったんですが、
デザイン的にウーノに合わなそうなので、その場では見送りました。

ただ、ここまでやったんだし・・・ということと、
スタンドは自分でも交換できそうなのでAmazonに発注。

その結果・・・

センタースタンド 20インチ
140413.jpg

見た目、非常に良くなりました。

ただ、店員さんが言っていたことは本当で、
確かに車体が傾斜せず、倒れやすいです・・・

なので、上の写真のように後輪を少し高いところに置くなど、
ある程度倒れないようにする考慮が必要です・・・

あと、左ペダルの位置に寄りますが、
停める時にスタンドとペダルが干渉します。

・・・と、多少問題はありますが、
こっちのスタンドの方が似合っていると思います。

KCNC Chainring bolt [自転車]

しばらく間が開いてしまいましたが、
ウーノのカスタム第二弾の続きです。

KCNC チェーンリングボルト
140405-1.jpg

サイズはM8×6.5mm、カラーはブラックです。

素材はプラスチックっぽいですが、
7075アルミ合金だそうです。

コレは当初カスタム第二弾の中に入っていませんでしたが、
「こんなのありますよ」と店員さんに勧められて取り付けました。

スギノのクランク、RD2に付いているボルトはシルバーですが、
これで黒い部分がまた増えました。

が、ロゴが若干うるさい感じも・・・

結局、チェーン、チェーンリング、チェーンリングボルト、
クランクを交換した結果、

こんな感じ
140405-2.jpg

やっぱり、チェーンのコネクターが目立つかな・・・


スギノ RD2 [自転車]

ウーノのチェーンリングを交換したわけですが、
当然のようにクランクも交換しました。

スギノ RD2
140322.jpg

カラーは普通のブラックとマットブラックがありますが、
マットブラックをチョイスしました。

クランク長は170mmです。

メッセンジャーチェーンリングのブラックとの色合いが微妙で、
普通のブラックの方が良かったかも・・・

まぁ、ウーノ本体がマットブラックなので、
全体的に見るとそんなに気になりません。

ウーノ標準のクランク、チェーンリングセットに比べると
かなりスリムになった感じです。


スギノ 130J メッセンジャー チェーンリング [自転車]

ショップ対応のカスタム、続いてはチェーンリングです。

スギノ 130J メッセンジャー チェーンリング
140316.jpg

諸事情により一部分だけの写真ですが、
スギノのチェーンリングにしました。

PCD130mmの1/8インチチェーン対応のチェーンリングです。

歯数はロゴの通り48Tです。

ウーノ標準のチェーンリングが53Tだったので、
簡単に言うと、よりがんばって漕がないといけません・・・

ただでさえ小径なので、がんばらないといけないんですが。

まぁ、ウーノ自体スピードを出した走るような車体ではないので
軽く走れれば十分だと思ってます。

ウーノ標準はチェーンリングカバーがありましたが、
チェーンリングカバーは潔く付けていません。

なので、先週紹介した裾用ストラップが必要なんです。

カラーは6種類ですが、もちろんブラックをチョイス。

シンプル、かつ、ハイセンスなチェーンリングです。


KMC Z410 チェーン [自転車]

ウーノのカスタム第二弾で、ショップ対応のmonoについて紹介します。

まずはチェーンです。

KMC Z410 チェーン
140315-1.jpg

ウーノのカスタムのコンセプトとして「ブラック」を言うワードがありますが、
ウーノの標準のチェーンはブラックではありませんでした。

なので、カラーチェーンに交換しました。

銘柄については特にこだわりがなかったので、
「黒いチェーンに・・・」とお願いしました。

チェーンが黒くなってなかなか良い感じになりますが、
わずかに気になることが・・・

コネクター
140315-2.jpg

コネクター部だけ黒じゃないんです・・・

とは言え、大して気にしてません。


DAHON Mu uno 【途中経過】 [自転車]

ウーノのカスタム第二弾の紹介中ですが、
ひとまず今まで紹介したパーツのおさらいです。

今日は取り付けた後の写真です。

まずはサドルから。

グランジ シンチサドル
140309-1.jpg

グランジのシンチサドルですが、
長さは295mmと若干長めです。

サドル表面はつや消しの黒にドット加工されていて、
サイドはケブラー素材が使われています。

また、サイド、リアに赤字でグランジのロゴがあり
なかなかスタイリッシュで良い感じです。

次はハンドル周り。

グランジ ロックグリップライト
KCNC ランパント
140309-2.jpg

まずグリップですが、ストレート形状ですが、
真ん中が若干盛り上がった形状をしています。

また、内側のリングで固定するタイプで、
リング部分にグランジのロゴがあります。

ハンドルバーは600mmなのを500mmにカットしていますが、
一点想定外な事がありました。

ハンドルバーにはKCNCとランパントのロゴが入っていますが、
カットしたことでブレーキレバーとランパントのロゴが被ってしまうという・・・

なので、今はランパントの文字の切れ目にかからないように
ブレーキレバーの付け方を調整しています。

全体的に若干ロゴがうるさい感じです・・・

ランパントはバックスイープが8°ですが、
カットしたことにより、ほぼまっすぐに見えます。

ちなみに、バークランプ径は25.4mmです。

これまでは自分で取り付けしたmonoですが、
今後は取り付けてもらったmonoの紹介になります。