So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

Sandisk Ultra micro SDHC [デジmono]

190915.jpg

サンディスクのウルトラ micro SDHCカードです。

型番は SDSQUAC-032G-JN3MAで、容量は32GBです。

釣り用のデジカメをリコーのWG-6にしましたが、
せっかくなのでSDカードも新しく購入しました。

今までサイバーショットDSC-TX20では1GBを使ってましたが、
基本的に撮りためていくので今回は32GBにしました。

そして、カメラ本体でのサムネイル表示のスピードに効くかと思って
スピードも80MB/秒と速いのにしました。

で、今回なんでmicro SDHCカードにしたかというと・・・

もうちょっとしたらパソコンを購入しようと思ってますが、
SDカードスロットがmicroになる可能性があったためです。

最近、SSD、USBフラッシュメモリとサンディスクのmonoが増えてます。



コメント(0) 

Panasonic VIERA TH-43GX850 【再配線】 [デジmono]

今日はテレビとレコーダーの接続をやり直しました。

と言うのは、先週新しいテレビが届いたんですが、
テレビとレコーダーの配線が見えてたためです。

こんな感じ・・・

190914-1.jpg

あと、リモコンでレコーダーを操作する時に、
レコーダーが左側だとリモコンで操作ができないことがありました。

リモコンを右手で持って操作するので、
レコーダーの受光部に当たらなくなってしまうためです。

で、以前はテレビとレコーダー間を1mのケーブルで接続してましたが、
1mではケーブルが張ってしまうために長いのを購入しました。

まず、アンテナケーブルは・・・

エレコム AV-ATLS20BK
190914-2.jpg

にしました。

これは2mの細線で、片方の端子がL型になっています。

L型端子にしたのは、テレビ側のアンテナ端子が
横向きに付いているためです。

190914-3.jpg

それと・・・

エレコム DH-HD14SS20BK
190914-4.jpg

HDMIケーブルはアンテナケーブルと
お揃いでエレコムにしました。

これも2mの細線タイプです。

これでレコーダーを右側に戻して、ケーブルも見えなくなりました。
コメント(0) 

Panasonic VIERA TH-43GX850 [デジmono]

190908-1.jpg

パナソニックのビエラ TH-43GX850です。

ようやく新しいテレビを購入しました。

レグザ37Z3500の調子が悪くなったのが今年の2月くらいでしたが、
最近は電源を入れてから映像が出るまでに5分くらいかかっていました。

それでも映ってくれるので問題は無かったんですが、
増税前に買い換えようと思っていたのでこのタイミングで購入しました。

今回購入したのは今年の2月に発売されたTH-43GX850で、
転倒防止スタンドが採用されています。

転倒防止スタンドは吸着操作ボタンがあり、
オンにするとテレビ台にスタンドが貼り付きます。
(写真は吸着操作ボタンオフの状態)

190908-2.jpg

吸着操作ボタンを隠すようにカバーが付いていて、
マグネットで固定できます。

190908-3.jpg

ただ、スタンド部分が存在感が大きくなるので、
カバーは付けなくても良いかな?と思ってます。

転倒防止スタンドとカバーは表面がヘアライン処理されています。

画面サイズは37インチから43インチになりましたが、
狭縁なので本体自体はそれほど大きくなっていません。

画面の縁もスタンドと同じヘアライン処理されています。

表示性能としては4K、倍速液晶です。

あと・・・

190908-4.jpg

Abema TVも見られるようになりました。

最近ではAbema TVで艇王を放送したりしていますが、
パソコンでしか見られなくてちょっと不便でした。

これからはリモコンにAbema TVのボタンがあるので、
普通にでレビを見る感じで見られます。

設置の方は特に問題無かったんですが、
レコーダーと繋ぐケーブル(1m)が長さ的にギリギリ・・・

テレビの端子に近づくようにレコーダーを左に移動させましたが、
ケーブルが張ってしまっている状態です。

テレビを見る状態で後ろにケーブルが見えてしまってるので、
1.5mのHDMI、アンテナケーブルを買おうと思っています。

早速使った感じでは、一番変化があったのが音です。

狭縁化の影響で、スピーカーがかなり弱くなってる感じで、
サウンドバーが欲しいと思うくらいです。

レグザ37Z3500はまだ捨てていないんですが、
すぐ壊れるかもしれないので実家に持って帰るのはやめようと思ってます。



コメント(2) 

RICHO WG-6 [デジmono]

190907-1.jpg

リコーのWG-6です。

久しぶりにデジタルカメラを購入しました。

今まで釣りの時にはサイバーショットDSC-TX20を使ってましたが、
タッチ操作が不便に感じたりすることがありました。

あと、DSC-TX20が発売されたのが2012年ということもあり、
良さそうなカメラがあれば買い換えたいと思っていました。

このWG-6はアウトドア向けに設計されたカメラで、
防水20m、耐衝撃2.1m、耐寒-10℃、耐荷重100kgfという仕様です。

あと、GPSも内蔵しているので位置情報を残すことも可能です。

そして、特長的なのがリングライト。

190907-2.jpg

レンズの周りに6灯のLEDライトが付いていて、
無影でのマクロ撮影も可能です。

背面の液晶画面は3.0型と大きく、104万ドットと高精細です。

190907-3.jpg

持ちやすい形状でボタン操作もしやすいんですが、
その半面ボディはちょっと大きめです。

先月の木崎湖での釣りから使ってみましたが、
WG-6をポケットに入れておくと邪魔で重いです・・・

その点、DSC-TX20はポケットに入れておいて
気軽に撮影ができて良かったです。

もうちょっと慣れが必要そうです。



コメント(0) 

Sandisk Ultra Fit USB3.1 Flash Drive [デジmono]

190901.jpg

サンディスクのウルトラフィットUSB3.1フラッシュドライブです。

型番はSDCZ430-064G-G46 で、容量は64GBです。

これを購入した理由は・・・

もともとバックアップに20GBのポータブルHDDを使ってましたが、
久しぶりに使おうとしたらアクセスできなくなってました・・・

古いので仕方ないと思ったんですが、
やっぱ機械的なHDDは信頼性が低いな・・・、と。

TVに繋げていた外付けHDDもアクセスできなくなったし・・・

これはUSB端子(Type A)をちょっと大きくしたサイズで、
容量は64GBと使っていたポータブルHDDの約3倍です。

と言っても、購入したのが64GBなだけであって、
ラインナップとしては256GBまであるようです。

あと、もう一つの理由は・・・

先日紹介したSSDだけだと、送料無料にならなかったためです。

海外パッケージ品で64GBで1200円(税込みい)くらいだったので、
とてもお得でした。



コメント(0) 
前の5件 | -