So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

DECOY Split Snap SN-13 [釣り]

180731.jpg

デコイのスプリットスナップ SN-13です。

先日根掛かり回収器代わりのシンカーを紹介しましたが、
使うにはスナップを付ける必要があります。

通常大きめの普通のスナップを使うんですが、
キャスティングでコレを発見して購入してみました。

コレ、スナップとスプリットリングが合体したmonoなんです。

なので、スプリットリングの方にシンカーをセットすれば、
それで根掛かり回収器が完成する、と。

そんな用途なので一番大きい#3を購入したんですが・・・

お蔵入りとなりました。

というのは、#3は40lbという表記になっていて、
結構ワイヤーが固くてスナップの開閉が大変なんです。

素直にアイが固定されているナス型オモリに合わせば良かったんですが、
購入したシンカー(DS-8)はアイにスイベルが付いているんです。

スナップを開閉しようとして力を入れると、
クルクル回ってしまってスナップが開閉しにくいんです。

結局廃棄ボックスに入っている一番大きいスナップを使うことにしました。



コメント(0) 

VOLVO V40 R-Design 【ブッシュ】 [車]

V40 R-Designのテールゲートにブッシュがあるんですが・・・

180729.jpg

こんな感じです。

こう見ると意外に違和感がないかもしれませんが、
コレは黒いブッシュです。

なんか変色というか、粉が噴いたようになってます。

今日試したところ、粘着テープでも少し取れましたが、
アーマーオールでも綺麗になります。

ここ数ヶ月はディーラーで洗車をしてもらってるので、
涼しくなったら綺麗にしようと思います。
コメント(0) 

ISUKA Down Plus Recta 200 [その他]

180728.jpg

イスカのダウンプラス レクタ200です。

以前寝袋としてレクタ350を購入したんですが、
夏場用に薄いタイプも購入しました。

レクタ350は最低気温が10℃でしたが、
レクタ200は15℃となっています。

サイズもコンパクトになって、
平均重量は670gとなっています。
(レクタ350は843g)

カラーはフレッシュグリーンです。

今はレクタ350はカタログ落ちしたようで、
イスカのHPのは掲載されていませんでした。

確かレクタ500もあったんですが、
今はレクタ200しか売ってないようです。



コメント(0) 

DECOY Type Drop DS-8 [釣り]

180726-1.jpg

デコイのシンカー、タイプドロップ DS-8です。

Ichiさんが根掛かり外しにナス型オモリを使っていて、
手軽で回収率も高そうなので試してみることにしました。

ただ、釣具屋に売ってるナス型オモリはどうも造りがイマイチなので、
いろいろ探したところコレを見つけました。

六角形にデザインされていたり、スイベルが付いているので
普通のナス型オモリよりはわずかに高いです。

最初14gを買ってみましたが、水中に入るとやっぱ軽く感じるので・・・

180726-2.jpg

一気に45gを導入してみました。

次に根掛かりした時はコレを使ってみます。

それでもダメなら、ダイワのルアーキャッチャーを使います。



コメント(0) 

OAKLEY BARK EMB. LOGOVISOR [釣り]

180724.JPG

オークリーのサンバイザーです。

以前ネイビーを紹介しましたが、グレーも見つけたので購入しました。

カラーは当日のウェアに合わせて選んでいます。

今の時期はコロンビアのブルーステムニーパンツを履くので、
ネイビーの時はネイビー、クルトンの時はグレーにしています。

他の時期ではレインウェアを着る時なんかは、
レインウェアのカラーがブラックなのでネイビー、とか。

基本的にオークリーのサンバイザーはゴルフ用っぽくて、
最近のモデルでは欲しいと思うデザインのmonoがありません。
コメント(0) 

VOLVO V40 R-Design 【カーゴスペース】 [車]

荷物が多い釣りでの使用を考えると、
カーゴスペースは車を選ぶ上で重要なポイントとなります。

で、今のV40 R-Designのカーゴスペースですが、
広さ的には十分なんですが不満なポイントがあります。

それが・・・

180722.jpg

ゲート開口部からカーゴスペースの段差です。

24kg近いバッテリーの積み卸しでは、
この段差はかなり腰に負担が掛かります。

幸いEVISは腰は悪くないのでまだ良いんですが、
その分注意しないのでグキッ!とやってしまいそうです・・・

ただ、V40 R-DesignはCセグメントに属する車なので、
Cセグメントの車ではこういった造りになってるのは普通です。

この段差が無い車を選ぶとしたら、
ワゴンにするかSUVにするか、というところです。

でも、そうすると車のサイズも大きくなってしまうので
何を重視するか難しいところです。
コメント(4) 

ルアーマガジン ルアーマガジン 陸王2017 チャンピオンカーニバル [釣り]

180721-1.jpg

ルアーマガジンのDVD、陸王2017チャンピオンカーニバルです。

180721-2.jpg

2017チャンピオンカーニバルは霞ヶ浦・北浦水系でした。

結果は・・・

伊藤巧プロの二連覇となりました。

メインはエスケープチビツインでのヘビキャロでしたが、
エスケープチビツインも発売されたら入手困難になりそうです。

日本のバスフィールドも限られる中で、そろそろマンネリ感がありますが、
今シーズンはルアマガモバイルの企画で陸王モバイルが始まりました。

一日勝負の戦いですが、初日のプラもモバイル配信されるので
対戦相手の作戦もお互いがわかるルールになっています。

そして、陸王モバイル勝者でチャンピオンカーニバルが行われて、
勝者には来年の陸王予選の参加資格が与えられるそうです。

現時点ですでに、

 第一戦 水野浩聡 vs 赤松健 木曽三川
 第二戦 折金一樹 vs 三原直之 府中湖

が行われています。

次のカードも楽しみです。



コメント(2) 

DECOY SHOT RIG WORM10 [釣り]

180719.jpg

デコイのショットリグ ワーム10です。

タイニーフルークのノーシンカー用として購入しました。

サイズは#5です。

コレは石川さんがタイニーフルークに使っているmonoで、
ノーシンカーではフックの刺し方が少し特殊です。

違うフックだったり、上手く刺せずにバランスが悪いと
意図通りのアクションがしないそうです。

タイニーフルークの改造方法を含めて、
セッティング方法については・・・

プロフェッサーガイドサービスで聞いてください。



コメント(0) 

2018/07/14(SAT) 相模湖釣行記 その3 [釣り]

今回は先日の釣りで使ったmonoのレビューです。

Culumbia Ventslip II
ようやく初投入したんですが、サイズ感イマイチでした。

というのは、足首、踵周りはジャストなんですが、
足回りが少し余裕がある感じです。

おそらく靴下を履くとちょうど良いと思うんですが、
先日は裸足だったせいもあると思います。

問題はないレベルですが、
歩いたりする時にちょっと気になります。

ただ、グレーということで猛暑日の日差しでも
暑く感じることはありませんでした。

RYUGI R-PLIER
弱点が発覚しました。

熱くて持てませんでした・・・

トイレ前でブッシュに引っ掛かったのでRプライヤーで取ろうとしましたが、
我慢して持てるレベルではない熱さでした。

おそらく、入れてるアイマのケースが黒いためかもしれませんが、
日の当たらないところに置かないとダメそうです。

日焼け防止のグローブをしてると良さそうですが、
EVISのは手の平がオープンタイプなので素手状態でした。



コメント(2) 

2018/07/14(SAT) 相模湖釣行記 その2 [釣り]

後半戦、勝瀬橋はスルーしてカナヤマへ。

岸沿いを流してみると、シェードになる部分にはバスがいたので、
サイトで狙ってみることにしました。

ちょっとわかりにくいですが・・・

180715-1.jpg

真ん中にグリーンのビニールシートがあって、
この下にバスがいました。

が、小バスやギルもいるので2インチヤマセンコーを入れると、
先にそいつらが口を使ってしまう状況で小ギルを一匹追加。

そして、近くのブッシュが絡むオーバーハング下でもバスを発見。

180715-2.jpg

180715-3.jpg

真ん中の黒いのがバスですが、時には4匹くらいいたりしました。

ただ、ここをどう攻めるか・・・

そこで、ふと思いついたスワンプミニ(リンタロウ)のノーシンカーを
振り子キャストで入れた結果・・・

180715-4.jpg

今回もキムケンメジャーが登場。

39cm、840gをキャッチできました(12:49)。

ちょうどKatsuが近くにいたんですが、
デジタルスケールを導入したようで借りて量ってみました。

で、詳細ですが、スワンプミニは前回弱パワーフィネスで使った残りで、
フックを刺していた部分をカットして2/3程度になったmono。

そして、フックはフォグショットTCの#8。

オープンエリアであれば4lbくらいで使うところですが、
このブッシュでは歯が立たないのでパワーフィネス。

なので、8lbのフロロリーダーにフォグショットTCの#8という組み合わせ。

それをフックポイントむき出しのワッキー掛けにしました。

その時は、4匹いてスワンプミニを入れるとみんな寄って来ました。

その中の1匹がパクッと食べてそのまま大人しくしているのでフッキング。

その後はこのブッシュから引きずり出すことはできても、
一時は水中の木に巻かれたりしてネットインまでは大変でした。

昨日は午前中の時点でほぼう諦めモードだったこともあって、
40cmはいってませんでしたが、この1匹はうれしかったです。

EVISはこれで終了モード。

その後はKatsuにも同じポイントをチャレンジしてもらったり、
Katsuも同じようなポイントを見つけてバスと対決。

こんな感じにオーバーハングに突っ込んで釣りをしていました。

180715-5.jpg

そして、14:00になったところで終了となりました。

桟橋に向かう時に気づいたんですが、
勝瀬橋上流に濁りの境界線がくっきりありました。

帰りは三連休初日の影響か、
中央道の上りは渋滞していませんでした。
(その分下りは大渋滞でした)

そして、帰って釣行記を書いていたところで、
石川さんからLINEでメッセージが来たんですが・・・

昨日のガイドもすごく釣れたみたいです(詳細はこちら)。

やっぱ凄いな・・・


<昨日のタックル>
・スピニング
 ダイワ: ブラックレーベルプラス 6011UL/LXS-ST
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 バークレイ: バニッシュレボリューション(3lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 621ULXS
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 ダイワ: バス-Xフロロ(4lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 621LXS
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 ダイワ: バス-Xフロロ(4lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 651ML/MHFS
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 ダイワ: PEパフォーマンス+Si 0.8号
 ダイワ: バス フロロ Type-フィネス(8lb) ※リーダー
コメント(3)