So-net無料ブログ作成

VOLVO V40 R-Design 【自動車保険】 [車]

今日はV40 R-Designの自動車保険を更新しました。

事前に送られてきた更新案内のハガキを見てみると、
V40の車両の料率クラスが上がっていました・・・

昨年まで6だったんですが、今年は7になってました。

対人、対物の料率クラスは変わらず4です。

年間の保険料は、5万円くらいでした。

昨年の保険料が4.5万円くらいだったんで、
5000円くらい高くなってしまいました。

次は自動車税の支払い、駐車場の更新が控えています。
コメント(0) 

EVOLTEC EVOTEC SE-1230 [釣り]

190427-1.jpg

エヴォルテックのエヴォテック SE-1230です。

何かというと・・・

190427-2.jpg

バッテリーです、リチウムの。

今シーズンからガーミンのエコーマッププラス95svにしましたが、
ノイズ対策の一環で振動子ポールを使うことにしました。

ただ、バッテリーをエレキと併用するのもノイズが生じる一因なので、
バッテリーをエレキと魚探で分けるのもノイズ対策の一手段です。

一応、ボイジャーのM27MFは2個購入しましたが、
1個25kg近いのを2個持って行くなんてことはしたくない・・・

ということで、魚探用にリチウムバッテリーを購入しました。

エヴォテックのSE-1230の主な仕様は、

 サイズ:150mm×148mm×85mm
 重量:2.5Kg
 容量:30Ah
 最大放電電流:50A

です。

ボイジャーのM27MFと比較すると・・・

190427-3.jpg

こんな感じです。

このサイズで2.5kgなので、片手で鷲づかみして持てます。

容量は30Ahですが、M27MFなどの鉛容量に換算すると
概ね1.3倍の約40Ah相当になるかと思います。

そして、SE-1230は最大放電電流が50Aあるので、
非常事態時は一時的にエレキ用としても使えます。

今シーズンの2回の釣行で使った感じだと、
半日ちょい使って残量は90%くらいでした。

リチウムバッテリーの主なデメリットは、

 ・高い
 ・完全防水では無い

という2点が挙げられますが、その分メリットたくさんもあるので
あとは何を重視するか個人の価値観だと思います。
コメント(0) 

VOLVO V40 R-Design 【タイヤ履き替え】 [車]

今日はタイヤの履き替え作業をしてもらいました。

花粉と雨による汚れも目立ったためか、
洗車もしてもらって綺麗になりました。

190421.jpg

現在の走行距離は7000kmをちょっと越えたくらいですが、
この11月にはもう車検になります。

すでにディーラーでも何度か話しをしましたが、
今のところどうなるかは未定です・・・

もうあまり車にもお金を掛けられないと思っているのと、
現状トータル的にちょうど良い車種が見つからない状況です。

タイミング的にはV40のモデルチェンジがあると思ったんですが、
V40は今のモデルが最後になるような情報もあります。

現時点ではV40 R-Designを乗り続ける可能性が高いかなぁ・・・
コメント(0) 

エレキの修理屋さん アンチキャビテーションプレート 【調整】 [釣り]

190420.jpg

エレキの修理屋さんのアンチキャビテーションプレートです。

と言うのは、すでに紹介済みなんですが、
プレートのガタツキがずっと気になっていました・・・

プレートにガタツキがあるため、エレキのペタルを踏むと
水流によってプレートがガタガタ動いて振動と音が出る状態でした。

ペダルのダイヤルで7くらいまでが酷く、
それ以上だと水流が強くなるのでガタツキが無くなる感じでした。

隙間に何か挟んで対策するか、
いっそのこと取ってしまおうと思っていたんですが・・・

ガーミンのエコーマッププラス95svの購入にあたり、
エレキの修理屋さんに見ていただくことにしました。

ちょうど穴開けのためにバウデッキを発送したので、
その時に一緒にアンチキャビテーションプレートを送りました。

その結果・・・

ガタツキが出ないように調整していただくことができました。

見えない部分をポンチで叩いて出っ張りを作ることで、
プレートが動かないようにしてくれたそうです。

3/2(土)の釣りではアンチキャビテーションプレートの確認も目的でしたが、
全くガタツキがなくなり、とても快適になりました。



コメント(0) 

DAIWA BLACKLABEL+ 6101MHFB [釣り]

190414-1.jpg

ダイワのブラックレーベルプラス 6101MHFBです。

主な仕様は以下の通りです。

 全長: 2.08m
 自重: 126g
 ルアー重量: 3/16-1oz
 ライン: 12-25lb

そして、グリップは・・・

190414-2.jpg

こんな感じです。

EVISの手持ちのロッドでは一番ヘビーなmonoになります。

グリップは前回紹介した6101MFBと同じですが、
意外にもバット部分は6101MFBの方が太いです。

ミディアムヘビーという仕様ながら、
3/16oz~1ozと幅広いルアーウェイトに適応します。

陸っぱり用にも良さそうです。



コメント(0) 

ELECOM 液晶保護フィルム EF-MF101W [釣り]

190413-1.jpg

エレコムの液晶保護フィルム EF-MF101Wです。

ガーミンのエコーマッププラス95sv用に購入しました。

エコーマッププラス95svにはハードカバーが付属していますが、
釣り中の画面の保護と反射の抑制を兼ねて貼り付けました。

エコーマッププラス95svは9インチなんですが、
縁の部分を含めると10インチ用がちょうど良いです。

大体カーナビ用のmonoを貼り付けてる方が多いみたいで、
保護ガラスを貼り付けてる方もいるようです。

EVIS的には保護ガラスより保護フィルムが良かったので、
サイズ的にちょうど良いコレにしました。

縁の部分で左右はほぼぴったり、
上下は若干足りない感じです。

気泡、傾きも無く上手く貼れたんですが・・・

190413-2.jpg

左下のコーナーが浮いています。

これはmonoが悪いです・・・

問題は無いんですが、しばらくしたら違うのに貼り替えます。



コメント(2) 

DAIWA BLACKLABEL+ 6101MFB [釣り]

190407-1.jpg

ダイワのブラックレーベルプラス 6101MFBです。

主な仕様は以下の通りです。

 全長: 2.08m
 自重: 117g
 ルアー重量: 1/8-5/8oz
 ライン: 8-16lb

そして、グリップは・・・

190407-2.jpg

こんな感じです。

このモデルは、光大郎くんがバーサタイルロッドとして使っていた
ブラックレーベル PF701MFBをベースにしたそうです。

PF701MFBと比べると、バーサタイル性に関しては
若干ワームロッドよりの仕様になっているようです。

半面、巻物用よりにしたロッドとしては、
6101MRBというモデルが用意されています。

昨日はパワーフィネスタックルが途中で使用不能になったため、
ベイトフィネス用として使っていました。

ただ、リールがSS AIRではなかったため、
ちょっと使いにくかったです。



コメント(0) 

2019/04/06(SAT) 相模湖釣行記 [釣り]

今日は相模湖に釣りに行ってきました。

メンバーは、今回もEVIS一人です。

今シーズン、なかなかメンバーの都合が合いません・・・

前回は魚探のセッティングと操作確認が主な目的だったので、
今日はちゃんと釣りに専念することにしました。

今回も柴田ボートさんにお世話になりましたが、
4月からは受付時間が5:00からになります。

なので、4:40頃には到着。

すでに荷物を降ろしている人もいましたが、
まだ辺りも暗いので車の中で待機。

少し明るくなった5:00頃から準備を始めました。

桟橋に降りてボートに近づいた時にバシャッ!と魚が。

おっ、今日はこんな感じ?

5:40頃にはボートのセッティングと、
先発ワームのセットが完了しました。

190406-1.jpg

そして出船。

190406-2.jpg

今日は最高気温が20℃を越えると言うことで、
最低気温も8℃くらい。

暑くなると思って厚着はしていかなかったんですが、
日陰に入ったり、風が吹くと肌寒い感じでした・・・

スタート時の水温は10℃を超えていました。

今日のメインはDスパイカーやワンテンRなどをメインに、
要所でパワーフィネス、ミドストを入れようという作戦。

コースは国道下沿いを進みながら、観光船桟橋まで行きました。

190406-3.jpg

ただ、水質はあまり良くない感じで水面にゴミも。

観光船桟橋周りはミドストを入念にやりましたが、全然ダメ。

見えるバスもいません。

次は・・・、一気に青田へ。

190406-4.jpg

途中、青田を目指しながらタックル整理をしていると、
衝撃のライントラブルでパワーフィネスタックルが使用不要になっていることが発覚・・・

青田では風が強いので岸沿いをDスパイカーで流しました。

戻りがてらアイネ前でブリッツMAX DR。

そして桂川を上って吉野に行ったんですが、ここで決断。

今回はもっと上ろう、と。

190406-5.jpg

こんなところあったっけ・・・

190406-6.jpg

ということで進入していったところ、
40upのバスを見つけてやる気もup。

この辺の水質はクリヤーで、2mくらいであれば底が見えました。

結局大曲まで釣りをして戻ることにしましたが、
もはや目的がクイックドローのデータ獲りになりつつありました。

下りは向かい風でしたが、Dスパイカーを岸沿いに投げて
フォールさせて様子を見ながら進んでいきました。

途中、なんかエレキの音がおかしいなと思ったら
ペダルを踏むとラインが出ていく・・・

やばっ!とエレキを上げたところラインを巻き込んでいました。

モーターのシャフトではなくペラの外側でしたが、
風でボートが流されたり復旧作業が困難でした。

今日はDスパイカーで攻めたキャストをしていたこともあって、
キャストミスでブッシュに絡まったり、テンポが悪い日でした。

お昼頃には勝瀬橋まで戻ってきました。

190406-7.jpg

ここで一旦桟橋に戻ってトイレ休憩。

ですが・・・

先月からトイレへの通路は封鎖されています。

190406-8.jpg

前回はトイレに行かなかったので未確認でしたが、
トイレは違うところを使うようになっていました。

どこかというと・・・

190406-9.jpg

このがまかつの看板のところの右の階段を上がった奥。

そこのドアを開けると・・・

190406-10.jpg

こんな感じで旅館(?)の室内に入れます。

室内なのでトイレは綺麗で良いんですが、
靴を脱がないといけないのがちょっと面倒。

スリッパが並んでる手前のトレイで靴を脱げば良いです。

入って進んでいくと右側にトイレがあります。

あと、日中でも中は真っ暗です。

照明のスイッチはドア右側の壁の裏にありました。

最初照明のスイッチがわからなかったので、
iPhoneのライトで探してみつけました。

桟橋に戻ったらところで、一旦お昼休憩に。

いつもであればもう帰ろうかな?という感じですが
今日は釣りを続行することにしました。

旧(?)トイレ前をメインにレッグワームのミドストを多用しましたが、
的外れっぽかったようです・・・

結局、13:15頃に終了となりました。

今日はもしかもしたら、今までで一番移動したかもしれません。

そして、一番スピナーベイトを投げました。

しかし、これで今シーズン2回連続のノーフィッシュ。

やっぱEVISには夏のわかりやすいバスしか釣れないんだろうか・・・


<今日のタックル>
・ベイト
 ダイワ: ブラックレーベルプラス 661MRB-G
 ダイワ: SS SV 103HL
 ダイワ: バス-Xフロロ(12lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 6101MFB
 ダイワ: SS SV 103HL
 ダイワ: バス-Xフロロ(10lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 6101MHFB
 ダイワ: SS SV 103HL
 ダイワ: バス-Xフロロ(14lb)

・スピニング
 ダイワ: ブラックレーベルプラス 6011UL/LXS-ST
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 バークレイ: バニッシュレボリューション(3lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 621ULXS
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 ダイワ: バス-Xフロロ(4lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 621LXS
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 ダイワ: バス-Xフロロ(4lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 651ML/MHFS
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 ダイワ: PEパフォーマンス+Si 0.8号
 シーガー: フロロマイスター(10lb) ※リーダー
コメント(4)