So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

VOLVO V40 R-Design 【洗車用品】 [車]

最近オートバックスで買いmonoをすることも少なくなりましたが、
先日洗車用品を購入してきました。

だいたいこの時期にダイレクトメールが届くので、
割引クーポンを使ってきました。

今回購入したのは・・・

イチネンケミカルズ ノータッチUV
180812-1.jpg

タイヤ用はコレを使ってます。

最近はAmazonやヨドバシ.comで値段を調べて買うようにしてますが、
これはオートバックスが断然安いです。

2本セットのが499円です。

今回、さらに20%オフになりました。

タイヤ用のクリーナーはいろいろ出ていますが、
これが一番無難なような気がします。

アイオン プラスセーヌ
180812-2.jpg

吸水クロスの中ではちょっと高めな感じですが、
これが一番安定して使えています。

今のところ、10月くらいまではディーラーで洗車をしてもらう予定です。



コメント(0) 

VOLVO V40 R-Design 【ステアリングホイール】 [車]

ゴルフGTI、TTクーペとステアリングホイールは、
フラットボトム、D型シェイプと言われるデザインでした。

個人的にフラットボトムのステアリングホイールは好みだったんですが、
V40 R-Desingのステアリングホイールは・・・

180805-1.jpg

フラットボトムではありません。

R-Designではパンチングレザーの本革巻きになっていて、
シルバーのメタル部分はシルクメタルが採用されています。

シルクメタルの部分は触った感じ重厚で、
パーツ単体で結構重そうな気配が漂っています。

また・・・

180805-2.jpg

R-Designは専用ロゴが配置されています。

中央部分を含めて、デザイン的には良い方だと思います。
コメント(0) 

VOLVO V40 R-Design 【ブッシュ】 [車]

V40 R-Designのテールゲートにブッシュがあるんですが・・・

180729.jpg

こんな感じです。

こう見ると意外に違和感がないかもしれませんが、
コレは黒いブッシュです。

なんか変色というか、粉が噴いたようになってます。

今日試したところ、粘着テープでも少し取れましたが、
アーマーオールでも綺麗になります。

ここ数ヶ月はディーラーで洗車をしてもらってるので、
涼しくなったら綺麗にしようと思います。
コメント(0) 

VOLVO V40 R-Design 【カーゴスペース】 [車]

荷物が多い釣りでの使用を考えると、
カーゴスペースは車を選ぶ上で重要なポイントとなります。

で、今のV40 R-Designのカーゴスペースですが、
広さ的には十分なんですが不満なポイントがあります。

それが・・・

180722.jpg

ゲート開口部からカーゴスペースの段差です。

24kg近いバッテリーの積み卸しでは、
この段差はかなり腰に負担が掛かります。

幸いEVISは腰は悪くないのでまだ良いんですが、
その分注意しないのでグキッ!とやってしまいそうです・・・

ただ、V40 R-DesignはCセグメントに属する車なので、
Cセグメントの車ではこういった造りになってるのは普通です。

この段差が無い車を選ぶとしたら、
ワゴンにするかSUVにするか、というところです。

でも、そうすると車のサイズも大きくなってしまうので
何を重視するか難しいところです。
コメント(4) 

VOLVO V40 R-Design 【LKA】 [車]

ボルボの安全性能の一つがLKAです。

LKAはLane Keeping Aidの略で、
車線からの逸脱を警告してくれます。

車線はフロントウィンドウの単眼カメラで認識して、
時速65km/h以上から機能します。

車線を認識すると・・・

180708.jpg

メーター内の車両左右のハの字の部分が白く点灯します。

そして、車線を逸脱しそうになると
車両が車線内にとどまるようにステアリングを補正します。

その時ハの字の部分は赤くなります。

さらにドライバーが気づかない場合は、
ステアリングが振動して警告してくれます。

車線の認識はかなり優秀ですが、
ステアリングの振動はあまり大きくないの気がします。
コメント(0) 

VOLVO V40 R-Design 【センサー】 [車]

V40 R-Designにはアダプティブクルーズコントロールや、
シティーセイフティーという衝突回避機能が付いています。

それらはセンサーによって感知しているわけですが、
センサーがどこにあるかというと・・・

180610-1.jpg

まず、フロントグリルにミリ波レーダーのセンサー。

そして・・・

180610-2.jpg

フロントウィンドウ中央上部に単眼カメラのセンサーがあります。

メーカーによってはカメラがステレオになっていて、
レーダーは使わない、などいろいろあるようです。

衝突回避の警告など過剰に効くシーンもありますが、
次に車を買うことがあれば同じ機能は欲しいと思ってます。
コメント(0) 

VOLVO V40 R-Design 【センターコンソール その2】 [車]

前回、V40 R-Designのセンターコンソールを紹介しましたが、
わかりにくかった箇所を追加で紹介したいと思います。

まず、V40 R-DesignはCD/DVDに対応しているんですが、
ディスクはどこに入れるかというと・・・

180527-1.jpg

このエアコン吹き出し口の下側にある台形の部分で、
オートローディング式になっています。

そして、センターコンソールの裏側なんですが・・・

180527-2.jpg

このように隙間が空いています。

下にトレイがあってmonoが置けるようになってますが、
お財布やスマートフォンを置いたら忘れそうです。

基本的に車の中にmonoを置いておくのが嫌なので、
何も置いていません。
コメント(0) 

VOLVO V40 R-Design 【センターコンソール その1】 [車]

車内の操作系が集中するセンターコンソールですが、
V40 R-Designはこんな感じになっています。

180520.jpg

何やらやたらとボタンが多く、数字入力のテンキーもあります。

この辺はちょっと古さを感じます。

ただ、テンキーは電話番号を入力するときなんかには便利で、
ナビの目的地を電話番号で検索するときなんかは楽です。

あと、V40 R-Designのナビはタッチパネルじゃないので、
地図上のスクロールはこのテンキーで行います。

昔のパソコンのゲームのような感じです。

オーディオの操作もここで行うことができますが、
通常はステアリングホイールのスイッチを使います。

トータル的には操作はしやすい感じがします。
コメント(0) 

VOLVO V40 R-Design 【ドアパネル】 [車]

車の便利さの要素として収納面が挙げられますが、
どの車にも大抵ドアパネルに収納ボックスがあります。

今までのブリッツェン、ゴルフ GTI、TTクーペ、
すべてドアパネルの収納ボックスには折り畳み傘を入れていました。

傘を入れる場所としても収納サイズ的にもちょうど良かったんですが、
V40 R-Designでは折り畳み傘を入れられませんでした・・・

V40 R-Designのドアパネルは・・・

180513.jpg

こんな感じで、一見特に狭そうには見えないんですが、
中の後方側が盛り上がっていてスペースが狭くなっています。

この記事を書くにあたってマニュアルを見ていたところ、
運転席側はアイススクレーバーホルダーがあるみたいです。

結局、折り畳み傘はグローブボックスに入れています。
コメント(0) 

VOLVO V40 R-Design 【凹み】 [車]

先日気づいたんですが、V40 R-Designに凹みがありました・・・

パッと見ではほぼ気づかないと思うんですが、
よ~く見ると明らかに凹んでいます。

自分でぶつけた覚えはないので、何かが当たったようです。

こんな感じです。

180506-1.jpg

180506-2.jpg

う~ん・・・

これくらいなら1万円くらいで直してもらえるかな。

昔だったら速攻で直してましたが、
とりあえず様子見としておこう・・・
コメント(0)