So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

deps BULLFLAT [釣り]

180816.jpg

デプスのブルフラットです。

ブルフラットは、3インチ、3.8インチを持ってますが、
今回は2インチを購入しました。

ブルフラットは3インチを少し使いましたが、
イマイチ使い方、使いどころがわからず釣れてません・・・

2インチになったことで、よりフィネス的な使い方ができると思って、
ウォーターメロンシード、ブルーマロンを購入してみました。

相模湖ではまだ使ったことがなくて、
先日の木崎湖の釣りでは先発で使ってみました。

リグは#4のオフセットフックでダウンショット兼ミドストにしましたが、
アタリすらありませんでした・・・

今度は相模湖で使ってみる予定です。
コメント(0) 

2018/08/13(MON) 木崎湖釣行記 [釣り]

昨日は、木崎湖に釣りに行ってきました。

夏休み釣行としてKatsuと木崎湖に行くようになったのは3年前で、
一昨年、昨年のEVISの釣果はノーフィッシュ・・・

一方、Katsuは相模湖遠征をしつつ木崎湖にも通っていて、
ここ2回の釣行では39cm、37cmという釣果が得られています。

EVISは木崎湖初バスキャッチを目標に、
3回目となる木崎湖釣行に臨みました。

果たして釣果は・・・

朝は6:00前には木崎湖に到着。

180814-1.jpg

今回もお世話になるボート屋さんは星湖亭さんです。

木崎湖の出船は7:00と相模湖に比べると遅いため、
朝食をとりながら作戦タイム。

6:00を過ぎた頃にボートの準備を開始しました。

180814-2.jpg

今回もボートは船外機付のハイドロです。

残った時間で先発となるリグを準備して7:00に出船。

180814-3.jpg

今まではエンジンで一気に農具川エリアと言われる最北に行ってましたが、
今回はキャンプ場沖を目指してエレキでのスタート。

移動しながらKatsuがK-I mac 65、EVISがガストネード Sを巻いていると・・・

「来た!」、とKatsuが3投目でバイト。

180814-4.jpg

残念ながらギルでした。

しばらくしてキャンプ場沖に到着。

キャンプ場沖はワカサギが大量にいるエリアで、
ワカサギ釣りのボートが常にいるところです。

EVISはHPシャッドテール2.5インチ(グリーンサンダー/グリーンフレーク)の、
ダウンショット兼ミドストのリグから試すことに。

しばらくすると・・・

180814-5.jpg

25cmと小さいながら、木崎湖初バスの目標をクリア(7:33)。

ついでに初スモールという目標もクリア。

出船後、まだ30分くらいしか経っていませんでした。

キャンプ場沖での釣りは8:00頃までにして、
エンジンを使って一気に移動となりました。

次のポイントは黒別荘と言われるエリア。

ここでは岸に近いところからのブレイク狙い。

そして・・・

EVISに2匹目となる21cmのスモールが(8:32)。

リグはダウンショット兼ミドストのリグですが、
ワームはフーラ3インチのレジェンドPWでした。

その後は他のポイントをいくつか回りましたがダメ。

すると、10:00を過ぎた頃にポツポツ雨が・・・

最初は様子を見ていましたが、雨が降り続きそうなので
Katsuのレインウェアを取りに一旦帰着。

再開後はKatsuにリクエストして、
星湖亭南側にある小さな水門を見に行くことに。

水門付近はそこそこ深さがあり、ウィードが濃いところでした。

180814-6.jpg

お試し的な感じで釣りをしてみたところ、
EVISに3匹目となる22cmのスモールが(10:50)。

リグは同じくダウンショット兼ミドストのリグで、
ワームはソアリンシャッドⅡ1.8インチのブラック。

LINEで石川さんから教わった「縦割り」を試してみました。

その後は、またキャンプ場沖に入りましたが、
雨はどんどん強くなり相当な雨に。

ボート上の会話も減り、EVISには睡魔が襲ってきて
若干ウトウトしながら釣りを続けていたところ・・・

ロッドティップが大きく引き込まれるアタリが。

今までの3匹と違って、明らかに今日一とわかる引きでした。

ドラグの様子を見ながら慎重にファイトしつつ、
Katsuがランディングの準備。

そしたら・・・

180814-7.jpg

でっかいヤツ(12:33)。

180814-8.jpg

42cm、930gのスモールでした。

リグはまたしてもダウンショット兼ミドストのリグで、
ワームはレッグワーム2.9インチのワカサギでした。

その後は他のポイントに行ったりしましたが、
やっぱ良さそうなのはキャンプ場沖との判断で戻ることに。

キャンプ場沖に戻っての直後、「来た!」とKatsuがファイト開始。

180814-9.jpg

無事引き寄せて、EVISがランディング(14:49)。

180814-10.jpg

40cm、790gのスモールでした。

リグはライトキャロで、ワームはハンハントレーラー。

このハンハントレーラーはIchiさんからもらったというmono。

昔、Ichiさんがハンハントレーラーを探していたときがあって、
EVISが手持ちのをあげたことがあるのでそれかもしれません。

そして、すぐにKatsuは2匹目となる27cmのスモールを追加(15:15)。

リグは同じくハンハントレーラーのライトキャロ。

連発を狙ってしばらくキャンプ場沖で釣りを続けましたが、
それは叶わず16:00に終了となりました。

当初ノーフィッシュは避けたい、という想いで臨みましたが
Katsuガイドのおかげで4匹、最大42cmという釣果でした。

よく考えたら42cmは自己記録更新でした。

相模湖釣行を含め、今シーズンはできすぎな感じ・・・

その好調のきっかけとなったのは、
間違いなく石川さんガイドだと思います。

Ichiさんも先日2回目の石川さんガイドを受けて、
また40.5cmを釣ったそうです。

石川さんは日々釣れるための研究を続けているようなので、
できれば年1回はガイドを受けられたら良いかな?と思ってます。

石川さんのプロフェッサーガイドサービスはこちら


<昨日のタックル>
・スピニング
 ダイワ: ブラックレーベルプラス 6011UL/LXS-ST
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 ダイワ: バス-Xフロロ(4lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 621ULXS
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 ダイワ: バス-Xフロロ(4lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 621LXS
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 ダイワ: バス-Xフロロ(4lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 671MLFS
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 ダイワ: バス-Xフロロ(5lb)
コメント(3) 

MEIHO LIGHT GAME CASE J [釣り]

180811-1.jpg

メイホーのライトゲームケースJです。

メイホー バーサスのケースはいろいろ購入したんですが、
ここでケース類の整理をしました。

そして、新たに購入してみたのがコレです。

用途的にはソルト用のワーム入れですが、
陸っぱりでフックやシンカーを入れるのに使おうと思っています。

180811-2.jpg

ポイントは、フックに合わせて仕切りを調節できるのと
薄くて2個をドッキングさせることも可能なところです。

なので、使い勝手はなかなか良さそうですが、
一点イマイチなところが・・・

それはロックの部分がケースと一体化されている造りなので、
ちぎれて取れてしまうんじゃないかというところです。

まぁ、最近はあまり陸っぱりに行くこともないし、
そこまで酷使することは無さそうです。



コメント(0) 

RYUGI DS DELTA [釣り]

180809.jpg

リューギのDSデルタです。

ダウンショット用シンカーはダウンショット(ザップ)とコレを使ってますが、
DSデルタの1/16ozを持ってないことに気づきました。

ということで、早速1/16ozを購入してきました。

それと、もう一つの目的がポイント10倍券。

ちょうどキャスティングでポイント10倍券を配布していたので、
コレだけ購入して1枚もらってきました。

最近買いmonoが無くなりつつあるんですが、
消耗品でも購入しようかと思っています。



コメント(0) 

Jackson IGA JIG SPIN [釣り]

180807.jpg

ジャクソンのイガジグスピンです。

五十嵐誠プロが監修した製品版が出たので購入してみました。

自作版はジグヘッドにワームを組み合わせますが、
コレはメタル素材が使われています。

また、トレブルフックも付いています。

重さは5gと7gの二種類がありますが、
スピニングでの使用を考えて5gにしました。

カラーは、スモークオレンジベリーです。

価格は1200円(+税)ですが、2個入りなのでお得感があります。

イガジグスピンはKatsuがすでに購入していたので、
当初EVISはドラゴンルアーのイーモにしようおかと思ってました。

が・・・、やっぱ2個入りのイガジグスピンにしました。

そろそろ木崎湖の計画を立てますか・・・



コメント(5) 

Foxfire SC Mokuten Hoody [釣り]

180804.jpg

フォックスファイヤーのSCモクテンフーディです。

日焼け対策用にフォックスファイヤーの

 SC DSフーディ
 SCガイドフーディ
 
を持ってますが、今シーズンのモデルも購入してみました。

ちょっと前にサンスイに行った時に実物を見たんですが、
グレーのSサイズは売っていませんでした。

それで、Amazonとかで探したところ
売っているところがあったのでほしいmonoリストに追加。

しかし、迷っている間に売り切れてしまい、
以降グレーのSサイズを売っているところが無くなってしまいました・・・

なので、すぐに注文しなかったことを後悔していました。

そんな時、ほしいmonoリストに追加していたのが
また注文できるようになっていたので今度はすぐに注文。

無事、購入することができました。

しかし、今年は暑すぎてなかなか釣りに行こうという思いになれません・・・



コメント(0) 

DECOY Split Snap SN-13 [釣り]

180731.jpg

デコイのスプリットスナップ SN-13です。

先日根掛かり回収器代わりのシンカーを紹介しましたが、
使うにはスナップを付ける必要があります。

通常大きめの普通のスナップを使うんですが、
キャスティングでコレを発見して購入してみました。

コレ、スナップとスプリットリングが合体したmonoなんです。

なので、スプリットリングの方にシンカーをセットすれば、
それで根掛かり回収器が完成する、と。

そんな用途なので一番大きい#3を購入したんですが・・・

お蔵入りとなりました。

というのは、#3は40lbという表記になっていて、
結構ワイヤーが固くてスナップの開閉が大変なんです。

素直にアイが固定されているナス型オモリに合わせば良かったんですが、
購入したシンカー(DS-8)はアイにスイベルが付いているんです。

スナップを開閉しようとして力を入れると、
クルクル回ってしまってスナップが開閉しにくいんです。

結局廃棄ボックスに入っている一番大きいスナップを使うことにしました。



コメント(0) 

DECOY Type Drop DS-8 [釣り]

180726-1.jpg

デコイのシンカー、タイプドロップ DS-8です。

Ichiさんが根掛かり外しにナス型オモリを使っていて、
手軽で回収率も高そうなので試してみることにしました。

ただ、釣具屋に売ってるナス型オモリはどうも造りがイマイチなので、
いろいろ探したところコレを見つけました。

六角形にデザインされていたり、スイベルが付いているので
普通のナス型オモリよりはわずかに高いです。

最初14gを買ってみましたが、水中に入るとやっぱ軽く感じるので・・・

180726-2.jpg

一気に45gを導入してみました。

次に根掛かりした時はコレを使ってみます。

それでもダメなら、ダイワのルアーキャッチャーを使います。



コメント(0) 

OAKLEY BARK EMB. LOGOVISOR [釣り]

180724.JPG

オークリーのサンバイザーです。

以前ネイビーを紹介しましたが、グレーも見つけたので購入しました。

カラーは当日のウェアに合わせて選んでいます。

今の時期はコロンビアのブルーステムニーパンツを履くので、
ネイビーの時はネイビー、クルトンの時はグレーにしています。

他の時期ではレインウェアを着る時なんかは、
レインウェアのカラーがブラックなのでネイビー、とか。

基本的にオークリーのサンバイザーはゴルフ用っぽくて、
最近のモデルでは欲しいと思うデザインのmonoがありません。
コメント(0) 

ルアーマガジン ルアーマガジン 陸王2017 チャンピオンカーニバル [釣り]

180721-1.jpg

ルアーマガジンのDVD、陸王2017チャンピオンカーニバルです。

180721-2.jpg

2017チャンピオンカーニバルは霞ヶ浦・北浦水系でした。

結果は・・・

伊藤巧プロの二連覇となりました。

メインはエスケープチビツインでのヘビキャロでしたが、
エスケープチビツインも発売されたら入手困難になりそうです。

日本のバスフィールドも限られる中で、そろそろマンネリ感がありますが、
今シーズンはルアマガモバイルの企画で陸王モバイルが始まりました。

一日勝負の戦いですが、初日のプラもモバイル配信されるので
対戦相手の作戦もお互いがわかるルールになっています。

そして、陸王モバイル勝者でチャンピオンカーニバルが行われて、
勝者には来年の陸王予選の参加資格が与えられるそうです。

現時点ですでに、

 第一戦 水野浩聡 vs 赤松健 木曽三川
 第二戦 折金一樹 vs 三原直之 府中湖

が行われています。

次のカードも楽しみです。



コメント(2)