So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

NORIES ESCAPE TWIN [釣り]

181213.jpg

ノリーズのエスケープツインです。

前に楽天ポイントを使ってクーラーボックスを購入しましたが、
ポイントが付加されて550ポイントくらい余ってしまいました。

それで、何かないかと探してみたところ、
エスケープツインを発見しました。

と言っても、日曜日の21:00から販売になっていました。

なので、「下町ロケット」の放送開始と共に注文手続きを始めましたが、
狙っていたカラー(シュリンプ)はその間に売り切れ・・・

仕方ないのでバンドウカワエビにしておきました。

以前、手持ちはゴマエビ3パック、バンドウカワエビ3パックと書きましたが、
バンドウカワエビは2パックの間違いでした。

これで3パックずつになりました。
コメント(0) 

reins TG Nail Sinker [釣り]

181211.jpg

レインズのタングステンネイルシンカーです。

ネイルシンカーはザップのmonoを持ってましたが、
ソアリンシャッドⅡ用には石川さん推奨のコレを購入しました。

この1/96ozは、ソアリンシャッドの1.8インチと2.3インチ用です。

石川さんはコレをさらにカットしたりして使ってるそうで、
レインズのが一番カットしやすいそうです。

今シーズンはソアリンシャッドで釣れなかったので、
来シーズンは何とか釣りたいところです。



コメント(0) 

mibro 漁師クランク [釣り]

181208-1.jpg

ミブロの漁師クランクです。

EVIS初となるビッグクランクを購入しました。

漁師クランクは昔琵琶湖で流行ったそうですが、
当時はウッド製のハンドメイドだったそうです。

今回発売されたのは素材はプラスチックとなり、
サイズが大きくなっているそうです。

それでもサイズは90mmと、今流行のビッグクランクに比べると
少し小さめのボディになります。

その分重さは27gと軽めです。

最高深度は2.5mで、引き抵抗が小さいと言うことで
1ozまで扱えるロッドであれば使えるみたいです。

カラーはブルーギルにしました。

181208-2.jpg

どうやらブルーギルが一番人気のようでほとんど売り切れ・・・

ただ、Yahoo!ショッピングで在庫があるお店があったので
手に入れることができました。

ちょうど期間限定ポイントが1100ポイントくらいあったので、
送料(648円)は気にしないことにしました。

来シーズン使うのが楽しみです。
コメント(0) 

O.S.P BLITZ MAX DR [釣り]

181206-1.jpg

O.S.Pのブリッツ MAX DRです。

先日紹介したorKT ブラックに続いて、もう一色購入しました。

このカラーは、TSライブリーフラッシュ公魚です。

181206-2.jpg

O.S.PほHPで見たところワカサギ系では派手目に感じましたが、
実物を見たところ思ったより地味な感じでした。

そう、コレは通販で購入したmonoです。

今は流行のビッグクランクを手に入れたいと思っています。
コメント(0) 

O.S.P BLITZ MAX DR [釣り]

181204-1.jpg

O.S.Pのブリッツ MAX DRです。

ディープクランクはブリッツ EX-DRを持っていましたが、
ボディが一回り大きいMAX DRも購入しました。

カラーはorKT ブラックです。

ブラックといってもケルトンのブラックで、
背中のところはブルーのラメがが入っています。

181204-2.jpg

頭のホワイトのマーカーがかっこいいです。

何度か使ってますが、今のところ釣れる気配はありません・・・



コメント(0) 

2018シーズンを振り返る [釣り]

今日は初の試みで、今シーズンの釣りを振り返ってみようかと思います。

2018/02/24(土) 相模湖

2018シーズンの開幕はIchiさんとの釣行で、
桂川をメインにしようと日相園さんを利用しました。

今シーズンは不要なタックルを持って行かないようにして、
ベイトの4タックルのみで臨みました。

軽めのオーバーライドでワカサギの群れを狙いつつ、
シャローをヒラクランクで攻めました。

上流は大曲、下流は揚沢、吉野まで行きましたが、
残念ながらノーフィッシュという結果。


2018/03/25(日) 相模湖

Katsuとの釣行でした。

前回に続き日相園さんを利用したんですが、
当日はNBCチャプター東京第1戦サンラインCUPの開催日。

まさか駐車場に困ることになるとは思いませんでした。

ひとまず坂の途中の駐車場を確保したんですが、
準備で車を動かしたら、他の人に入られてしまう・・・

ということで、二人で一輪車を使って荷物を運びました。

その結果、今シーズンは相模湖の大会を事前に調べるようにしました。

そして、大会当日は行かないようにします・・・

で、釣果の方はダウンショットの釣りも交えたんですが
これまたノーフィッシュ。

上流は島田湖、下流は揚沢、吉野、さらには秋山川と
久しぶりに広範囲を回りました。

最後にK'さんがお土産を届けてくれるというサプライズがありました。


2018/03/31(土) 相模湖

IchiさんとK'さんが出撃するということだったので、
二週連続ですがEVISも参戦してきました。

柴田ボートさんを利用させていただきましたが、
間違って4:30に到着してしまいました。

受付が5:00~になるのは、翌日(4/1)からでした・・・

釣りの方は最初は国道沿いを攻めてから、
桂川に入ってカナヤマ、吉野と回りました。

釣れる気配すらないままノーフィッシュ。


2018/05/16(水) 相模湖

2018シーズンに入ってすでに3回相模湖に行きましたが、
残念ながら・・・というかいつも通りのノーフィッシュ。

その釣れない状況を打破するために、
Ichiさんとガイドをお願いすることにしました。

ガイドは、プロフェッサーガイドサービスの石川さんにお願いしました。

午前中は桟橋でワームの操作方法を教わりましたが、
弱パワーフィネスという釣りであっさり40cmが釣れました。

EVISにとって初の40upでした。

Ichiさんも28cm、40.5cmの二匹を釣って、
ちゃんとやれば釣れるんだということを実感しました。

午後はボートで出たんですが、
休憩で戻った時に桟橋でIchiさんが38.5cmをキャッチ。

再開後、最後の秋山川でIchiさんが41cmを釣って終了となりました。

EVISは残念ながらボートでは釣れなかったんですが、
衝撃的な一日でした。


2018/06/02(土) 相模湖

石川さんガイド後の釣りはIchiさんとでした。

柴田ボートさんの桟橋でIchiさんとガイドの復習をしましたが、
ミドストを試したところ28cmが釣れました。

そして、弱パワーフィネスを試したところ、
24cmに加えて、また40cmが釣れてしまいました。

ここが今まで釣れなかった相模湖なのか、と・・・

その後Ichiさんと観光船桟橋で釣りをしていた時、
Ichiさんがサブサーフェイスの釣りで44cm。

二人とも早速ガイドの効果が出ました。

その後、小寒沢に行ってミドストで27cmを追加して終了となりました。


2018/07/14(土) 相模湖

Katsuとの釣行でした。

朝は出向してすぐにKatsuのソアリンシャッドⅡに出たので、
EVISもソアリンシャッドⅡで参戦。

何度かアタックがあって惜しかったんですが、
残念ながらバイトには至りませんでした。

Katsuと国道沿いを攻めながら下りつつ、
赤沢、矢沢、青田と周りましたが釣れたのはノンキー1匹。

その後一度休憩で桟橋に戻ったので、
再開後は勝瀬橋を越えて桂川に入りました。

カナヤマに入るとオーバーハング下にバスがいたので、
至近距離のサイトで対決を開始。

その結果、パワーフィネスで39cmをキャッチ。

周りは木の枝だらけて、一度巻かれてダメかと思いました。

今思い直しても良く釣れたな・・・、という一匹でした。


2018/08/13(月) 木崎湖

毎年恒例のKatsuとの夏休み釣行。

EVISは3回目の木崎湖で、過去2回はノーフィッシュでした。

が、25cm、21cm、22cmと小さいながら
早いうちにスモールを釣ることができました。

EVISにとって初のスモールでした。

そしてお昼頃、雨の中のダウンショットで
ロッドティップが大きく引き込まれると・・・

釣れたのは42cmのスモールで、
キロオーバーではありませんでしたが930gありました。

しばらくするとKatsuが40cmのスモールを釣って、
今までの木崎湖釣行で一番の釣果でした。


2018/08/25(土) 相模湖

IchiさんとKatsuとの釣行でした。

石川さんガイド以降、相模湖だけでなく木崎湖でも好調で、
少なからず今回も釣れるだろうという想いがありました。

しかし、相模湖は台風の影響で激濁り。

泥水と言ってもおかしくないような水質で、
ちょっとしたワームでは目立ちそうにない状況でした。

案の定、全くダメで釣れる気配無し。

そんな中、青田でやっていたKatsuが
ドライブビーバーのフリリグでバラしてしまったとか。

当日は石川さんがガイドで出撃していて、
ゲストさんが40cmほ二匹釣ったそうです。

恐ろしい・・・


2018/09/29(土) 相模湖

上り調子だった2018シーズンでしたが、
先月ノーフィッシュをくらいEVIS一人でリベンジ。

先月のノーフィッシュは激濁りという状況だったので仕方ない、
と自分を納得させて臨みました。

予報に反して、朝の準備の時からポツポツ雨が降り始めて、
釣りを開始した頃には本格的に降り始めていました。

雨に水質も白濁、そして台風前と好条件が揃ってたんですが、
なんとノーフィッシュ・・・

あと、9月だからと甘く見てましたが、
雨が加わったこともあって寒くて仕方ありませんでした。

ちなみに、石川さんもガイドで出撃していましたが、
ノーフィッシュで終わったそうです。


以上、今シーズンは相模湖8回、木崎湖1回の計9回でした。

話で聞いたところでは、相模湖を攻略している人たちは
週二回とか通ってるとか。

とてもそこまでは真似できないですが、
来シーズンはもう少し釣行を増やしたい感じです。

しかし、今シーズンは初40up、初スモールを釣ったし、
最後はダメでしたがトータル的には良かったかな、と。

これからしばらくシーズンオフですが、
来シーズンに向けた準備を始めています。
コメント(4) 

NORIES HIRA CRANK GILL 110F [釣り]

181129.jpg

ノリーズのヒラクランクギル110Fです。

先日紹介したボーンギルに続いて、
こちらも中古で購入したmonoです。

カラーはチャートバックシルバーオイカワです。

ヒラクランクノンビルデジタルでも持っている好きなカラーです。

これで、手持ちのヒラクランクシリーズは、

 ・ヒラクランクギル110F
  パイキーラッシュ
  ボーンギル
  チャートバックシルバーオイカワ

 ・ヒラクランクギルSビル110SS
  アユギル
  ブラックスケールギル

 ・ヒラクランクノンビルデジタル140F
  ボーンギル
  チャートバックシルバーオイカワ
  リアルオイカワオレンジベリー

となりました。

ヒラクランクギルSビル110SSだけ2個しかないので、
良いカラーのが見つかったら購入する予定です。
コメント(0) 

NORIES HIRA CRANK GILL 110F [釣り]

181127.jpg

ノリーズのヒラクランクギル110Fです。

ヒラクランクギル110Fはパイキーラッシュを持ってますが、
色違いも欲しくなって購入しました。

いつもならパッケージ状態で写真を撮るんですが、
なんでパッケージ状態では無いかというと・・・

中古を購入したからです。

ヒラクランクギルは新品を買おうとすると新カラーしかなくて、
それ以外のカラーとなると中古という選択肢が出てきます。

あと、中古だとちょっと安く買えるというメリットもあります。

カラーはヒラクランクノンビルデジタルでも購入したボーンギルです。

今シーズンは途中からあまり使わなくなったので、
来シーズンは出番を増やしたいところです。
コメント(0) 

DAIWA 月下美人 リーダー [釣り]

181124.jpg

ダイワの月下美人 リーダーです。

今までリーダーはラインの残りを使ってましたが、
ちゃんとリーダー用のラインを購入しました。

30m巻きでコンパクトなので、
タックルボックスに入れてフィールドに持って行けます。

今回購入したのはソアリンシャッド用に5lb、
パワーフィネス用に6lbです。

パワーフィネス用はもう少し太いのが欲しかったんですが、
このラインは6lbまでしかありませんでした。

頼りなければ違うのを購入しようと思います。



コメント(0) 

DAIWA UVF 月下美人 ライン 月ノ響II+Si [釣り]

181122-1.jpg

ダイワのUVF 月下美人 ライン 月ノ響II+Siです。

先日紹介したのはパワーフィネス用ですが、
コレはソアリンシャッド用に購入しました。

なので、0.4号です。

75m巻きなので、ちょっと下巻きした方が良いかもしれません。

カラーは、

181122-2.jpg

ホワイトピンクとちょっとオシャレな感じです。

できれば替えスプールを購入して使いたいところですが、
イグニス タイプRのスプールは12000円とちょっと高いです・・・・



コメント(0)