So-net無料ブログ作成

2019/08/13(TUE) 木崎湖釣行記 [釣り]

8/13(火)に、木崎湖に釣りに行ってきました。

メンバーは、KatsuとEVISに加えて
今回はIchiさんが遠征で参加することになりました。

Ichiさんは前日夜に自宅を出発して、
車中泊で臨むスケジュールでした。

KatsuとEVISは4:00頃出発。

安曇野ICを降りて途中にある道の駅の駐車場を見ると、
Ichiさんのっぽい車を発見。

やっぱりIchiさんで、早々と合流できました。

そのままコンビニを経由して木崎湖に到着。

今回もお世話になったのは星湖亭さんです。

190817-1.jpg

まだ時間も早かったので朝食を食べながら作戦タイム。

Ichiさんは初木崎湖と言うことで、
Katsuがいろいろ説明をしていました。

190817-2.jpg

そのまま、ボートの準備を開始。

KatsuとEVISはいつも通り船外機付のハイドロ。

190817-3.jpg

Ichiさんは船外機付の14フィートです。

190817-4.jpg

そして、7:00にスタートとなりました。

190817-5.jpg

まずはIchiさんも一緒に水門方面に行って、
手堅く一匹を釣る作戦にしました。

190817-6.jpg

昨年、EVISもこの水門で縦割り(自作)で小バスを釣りましたが、
今回は縦割り(製品版)を投入すると・・・

すぐに釣れました。

190817-7.jpg

ギルでしたが・・・

と、同時にアシ際でIchiさんもヒット。

190817-8.jpg

早々に木崎湖初バスを釣っていました。

その後は船外機を使って、各ポイントを周りました。

190817-9.jpg

基本的にIchiさんとは別々に釣りをしていましたが、
時々合流するとIchiさんは釣果を伸ばしていました。

当日は暑くて釣りには厳しい一日でした・・・

水温も場所によっては30℃に達する程で、
お昼休憩時のボート屋さんの情報ではディープっぽい、と。

Katsuが実績のあるライトキャロのドラッギングも不発。

そのまま時間は経ち・・・

16:00頃にようやくKatsuのライトキャロにヒット。

190817-10.jpg

場所はキャンプ場前で、ようやくディープで釣れました。

時合か!と粘りましたが、気づけばもうちょっとで17:00。

これで終了となりました。

木崎湖が初めてだったIchiさんは、
小さいながら最終的に8匹釣れたそうです。

EVISはまたもやノーフィッシュ。

何か今シーズンは全然釣れません・・・


<当日のタックル>
・スピニング
 レジットデザイン: ワイルドサイド WSS-ST61UL
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 ダイワ: UVF 月下美人 ライン 月ノ響II+Si 0.4号
 ダイワ: 月下美人リーダー(5lb) ※リーダー

 レジットデザイン: ワイルドサイド WSS64UL
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 サンヨーナイロン: アプロード GT-R ナノダックス クリスタル ハード(4lb)

 レジットデザイン: ワイルドサイド WSS66L
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 サンヨーナイロン: アプロード GT-R ナノダックス クリスタル ハード(4lb)

 レジットデザイン: ワイルドサイド WSS-ST63ML
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 ダイワ: UVF モアザンセンサー 8ブレイド+Si 1号
 ダイワ: 月下美人リーダー(5lb) ※リーダー
コメント(4) 

DECOY S.S.Hook Warm19 [釣り]

190811.jpg

デコイのS.S.フックです。

ミラージュスティック用に購入しました。

ミラージュスティックはマス針、オフセットフックに対応していますが、
マス針で使うには注意するポイントがあります。

というのは、動きを追求した素材のため、
素材自体が結構もろく、針持ちが悪くなってしまいます。

実際、キャスト時にミラージュスティックが
飛んでいってしまったこともありました。

それでオフセットフックを使うとその点が改善されますが、
石川さんが使っているのがコレになります。

サイズは#3です。

YouTubeでミラージュスティックのアクション動画が公開されてますが、
撮影時はマス針を使ってたそうですが、このフックでも同じ動きが出るそうです。


ミラージュスティック(MirageStick) 3.4in アクション動画




コメント(2) 

Bottomup Beeble [釣り]

190803.jpg

ボトムアップのビーブルです。

ビーブルはすでに3色持っていたんですが、
欲しかったスモーキンシャッドを購入しました。

ブレードはタンデムウィローです。

なぜかタンデムウィローのスモーキンシャッドだけ
ピンポイントで売れてるようです。

前回の相模湖では66Mのタックルで先発投入しましたが・・・

最初はアシ際にショートキャストしてたんですが、
沖のレイダウンにロングキャストしたところ・・・

大バックラッシュで、早々に使用不可能になりました。

通常、前日の準備でマグネットブレーキをMAXの10にしておくんですが、
66Mのタックルだけマグネットブレーキがオフになっていました。

次回から気をつけたいと思います。
コメント(0) 

SANYO NYLON APPLAUD GT-R nanodaX Crystal Hard [釣り]

190728.jpg

サンヨーナイロンのアプロード GT-R ナノダックス クリスタル ハードです。

先日の釣りでお試しで使ってみました。

ナノダックスはナイロン、フロロカーボン、PEに次ぐ
第4のラインと言われています。

特性としてはナイロンのしなやかさを持ちつつ、
直線、結節強度はナイロンを遙に凌ぐとか。

同社のGT-R ウルトラと比較しても、
直線10%UP&結節強度47%UPと謳われています。

まずはスピニング用に4lbを試してみたんですが、
ラインを巻く時にすでに好みな感じがしました。

お試しでは4lbの100m巻きを購入したため、
先日はスピニング2台に巻いて使ってみました。

その結果・・・、ライン的にはかなり好みでした。

若干伸びが気になりましたが、
フロロカーボンの4lbと同程度ぐらいかなぁ、という感じ。

感覚的にはPE以外は全部ナノダックスにしても良さそうです。

300m巻きになると平行巻きでは無くなりますが、
平行巻きはmustでは無いので問題ありません。



コメント(0) 

2019/07/26(FRI) 相模湖釣行記 [釣り]

昨日は相模湖に釣りに行ってきました。

というのは、昨日は会社が休みだったため、
平日に相模湖に行く良いチャンスだったためです。

最近はずっと柴田ボートさんにお世話になってましたが、
昨日は一人だったので、気分転換がてら日相園さんにしました。

ボートは事前に予約していたため、
受け付け開始の5:00ちょっと前に到着。

平日とはいえ駐車場には結構車が停められていて、
受付も始まっていて準備完了という方もいらっしゃいました。

190727-1.jpg

EVISも受付を済ませて、準備を開始。

5:30過ぎには準備が完了しました。

190727-2.jpg

今回、魚探の振動子ポールの取り付け位置が、
日相園さんの免許不要艇で問題無いかの確認も目的でしたが・・・

190727-3.jpg

特に問題ありませんでした。

その後、先発のワームをセットして出船となりました。

190727-4.jpg

昨日はポイント的には秋山川を中心に考えていたので、
すぐに秋山川に入って上流に向かいました。

190727-5.jpg

ところどころ釣りをしつつ、どんどん上流へ向かいましたが、
サーキット場付近から水質はクリアで丸見え。

190727-6.jpg

190727-7.jpg

190727-8.jpg

190727-9.jpg

190727-10.jpg

基本的にバスは多いんですが、
ほとんどがルアーへの興味を示さない状況でした。

そんな中、天狗岩さん桟橋のちょっと下流付近で
ノーシンカーに興味を示す集まりを発見。

いろいろなノーシンカーを試したところ、
一番反応が良かったのがドライブクローラー3.5インチ。

カラーはワカサギです。

20cmに満たないようなのが喰ってしまい邪魔でしたが、
フックまでは口に入らないので問題なし。

するとよく見ると係留ボートの下に、
キーパーサイズの尻尾が見えるのを発見。

そいつをノーシンカーで喰わせてヒット。

サイズ的には30cmないくらいだったこともあり、
ちょっと雑に引き抜こうとしらバレてしまいました・・・

その後は、桂川との合流点まで戻ったりしましたが、
あまり釣りをせずに水質が良い秋山川へ。

次にあったチャンスは岡堂。

シャローでパイプについているバスと、
その周りを泳いでるバスと対決。

しかし、ここでは興味を示させることすらできませんでした。

午後になると風が出てときどき曇りになる天候に変わり、
天狗岩付近の良かったエリアからもバスの姿は消えていました。

暑いし釣れないこともあって、14:00に終了。

平日なので帰りの渋滞は全く気にしてなかったんですが、
中央道八王子ICでまさかの大渋滞。

東京オリンピック・パラリンピックの交通対策だかで、
一般レーンとETCレーンが1つずつしか開いてませんでした。

すごい迷惑でした・・・

しっかし、暑くなって準備・片付けも大変になって
疲れるだけで釣れなくて戦意喪失状態です。

しばらく相模湖は休養期間にするかな・・・


<昨日のタックル>
・ベイト
 レジットデザイン: ワイルドサイド WSC64L
 ダイワ: SS AIR 8.1L
 ダイワ: バス-Xフロロ(8lb)

 レジットデザイン: ワイルドサイド WSC66ML
 ダイワ: SS SV 103HL
 ダイワ: バス-Xフロロ(10lb)

 レジットデザイン: ワイルドサイド WSC66M
 ダイワ: SS SV 103HL
 ダイワ: バス-Xフロロ(12lb)

 レジットデザイン: ワイルドサイド WSC63MH
 ダイワ: SS SV 103HL
 ダイワ: バス-Xフロロ(14lb)


・スピニング
 レジットデザイン: ワイルドサイド WSS-ST61UL
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 ダイワ: UVF 月下美人 ライン 月ノ響II+Si 0.4号
 ダイワ: 月下美人リーダー(5lb) ※リーダー

 レジットデザイン: ワイルドサイド WSS64UL
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 サンヨーナイロン: アプロード GT-R ナノダックス クリスタル ハード(4lb)

 レジットデザイン: ワイルドサイド WSS66L
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 サンヨーナイロン: アプロード GT-R ナノダックス クリスタル ハード(4lb)

 レジットデザイン: ワイルドサイド WSS-ST63ML
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 ダイワ: UVF モアザンセンサー 8ブレイド+Si 1号
 ダイワ: エメラルダス リーダー エクストリーム II (11lb) ※リーダー
コメント(6) 

DSTYLE VIROLA [釣り]

190721.jpg

ディスタイルのヴィローラです。

ヴィローラはすでに2色持っていたんですが、
ちょっと前に出荷されたので追加で購入しました。

というのも、ヴィローラはかなり品薄状態になっていて、
今後の事も考えて買える時に買っておこうと思って・・・

今回購入したのは、カモフラとアユです。

どちらもグリーン系のカラーなんですが、
相模湖の水質には向いてる気がします。

せっかく買ったのですぐに使いたいところですが、
そんなルアー、ワームが渋滞状態です・・・
コメント(6) 

Jackall RV-BUG [釣り]

190720.jpg

ジャッカルのRVバグです。

フィッシングショーでジャッカルがリボルテージブランドを発表しましたが、
その第一弾として発売されたワームです。

最近は沈む虫が流行っていて、各メーカーが発売しています。

EVISはディスタイルのSVSBが欲しかったんですが、
発売されても入手困難で断念・・・

このRVバグも比較的入手困難なんですが、
ブンブンで見つけたのでお試しで購入しました。

ただ、全カラー残ってたわけじゃ無かったので、
その中からサイトチャートチリペッパーにしました。

Ichiさんはサイトパールホワイトを購入したと言うことで、
3個ずつ交換済みです。

次回の釣行で投入してみたいと思います。



コメント(0) 

Professor Mirage Stick [釣り]

190707-1.jpg

プロフェッサーのミラージュスティックです。

5月に石川さんのガイドを受けたんですが、
その時メインで使ったのがミラージュスティックでした。

そのミラージュスティックが6月に発売になったので、
早速購入しました。

EVISの最寄りのショップではプロフェッサーを扱っていないため、
プロショップオオツカで購入しました。

カラーは、

 グリーンパンプキンペッパー
 パールホワイト
 イエローチャート

と・・・

190707-2.jpg

 クリヤーピンクSP
 シラウオSP

を購入しました。

本当はブラックも注文したんですが、
在庫の確保ができなかったようで買えませんでした。

そしたら、今日は久しぶりにIchiさんと買いmonoに行ったんですが・・・

190707-3.jpg

Ichiさんがブラックをプレゼントしてくれました。

これで全色揃いました。

Ichiさん、ありがとうございました。
コメント(2) 

清光商店 ナス型オモリ [釣り]

190706.jpg

清光商店のナス型オモリです。

根掛かり回収器としてデコイのDS-8を使ってたんですが、
ここ2回の釣行でDS-8毎ロストしてしまいました・・・

それでDS-8の重いのを改めて購入しようと思ったんですが、
在庫があるところは軽いのしかありませんでした。

最寄りのキャスティングやブンブンでも探したんですが、
安っぽくて造りも雑なので購入は見送りました。

そんな時、Yahoo!ショッピングで買いmonoをする機会があったんですが、
クーポンを使うための金額調整のためにあと数百円必要な事態に。

それでナス型オモリを探したところ、
コレを見つけたので購入することにしました。

DS-8は45gのを使ってましたが、
コレは10号なので37.5gです。

金額調整も兼ねて2個(計4個)購入したので、
しばらくはこれで持ちそうです。



コメント(0) 

ルアーマガジン ルアーマガジン 陸王2018 チャンピオンカーニバル [釣り]

190630-1.jpg

ルアーマガジンのDVD、陸王2018チャンピオンカーニバルです。

190630-2.jpg

2018チャンピオンカーニバルは北浦・鰐川・外浪逆浦・ 常陸利根川でした。

メンバーは、

 川村光大郎
 青木大介
 木村健太
 伊藤巧

と、歴代の陸王チャンピオンが勢揃い。

初日は全員が3kg台で差が600g程度という接戦でしたが、
光大郎くんの勝利となりました。

2008年から始まった陸王の初代チャンピオンが
10年ぶりにチャンピオンに返り咲きました。

EVISは陸王2013チャンピオンカーニバルからDVDを買い始めましたが、
ひとまずこれで一区切り付けようかと思っています。

が・・・

すでに始まっている陸王2019では凄い試合が行われているようで、
もう一シーズン購入することになるかもしれません。


ルアマガプライム発表記念! 陸王2018チャンピオンカーニバルかなり観せ!




コメント(0)