So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

OXO 水切りワイパー [その他]

180802-1.jpg

オクソーの水切りワイパーです。

バスをリフォームしてもう6年くらい経つんですが、
マメに掃除してるので結構綺麗な状態を保てています。

掃除の一つとして、朝シャワーを浴びた時は壁の水を拭き取ってるんですが、
今までは洗車で使う吸水クロスを使っていました。

ただ、そこそこ手間が掛かるので何か時短の方法はないか?ということで、
水切りワイパーを導入してみました。

Amazonで探すと数百円クラスからいろいろ出てくるんですが、
デザイン的なところも考慮してコレを選択。

グリップが卵型で握りやすく、吸盤式のホルダーも付いています。

で、使ってみたところ・・・

結局吸水クロスをメインに使っています。

というのは、壁の下側まで行くとグリップが床に当たって拭ききれないのと、
所々吸水クロスじゃないとダメなところがあるからです。

吸水クロスじゃないとダメなところというのは、
シャンプーの周りやドアの通気口のところとか。

ただ、せっかく買ったのでホルダーにセットしてあります。

180802-2.jpg



コメント(0) 

ISUKA Down Plus Recta 200 [その他]

180728.jpg

イスカのダウンプラス レクタ200です。

以前寝袋としてレクタ350を購入したんですが、
夏場用に薄いタイプも購入しました。

レクタ350は最低気温が10℃でしたが、
レクタ200は15℃となっています。

サイズもコンパクトになって、
平均重量は670gとなっています。
(レクタ350は843g)

カラーはフレッシュグリーンです。

今はレクタ350はカタログ落ちしたようで、
イスカのHPのは掲載されていませんでした。

確かレクタ500もあったんですが、
今はレクタ200しか売ってないようです。



コメント(0) 

リッチェル ハユール 湯おけEX [その他]

180412.jpg

リッチェルのハユール 湯おけEXです。

以前洗面器を買い替えたのが2012年12月頃だったんですが、
表面のコーティングが剥がれて劣化してきたので買い替えました。

前回は東急ハンズで購入したので、
今回もそうしようと思っていたんですが・・・

ちょっとAmazonを見てみよう、と思って調べたところ
やっぱAmazonの方が安かったです。

そんなに急いで必要なmonoでも無いので、
Amazonついでに注文することにしました。

腰掛けTLの方も買い替えようと思いましたが、
あまり劣化が見られないので今回は見送りました。



コメント(0) 

CYCLETRACK インナーシュラフ [その他]

180102.jpg

サイクルトラックのインナーシェラフです。

寝袋と一緒に寝袋用のインナーシーツも購入しました。

形状は封筒型になっているので、
先日紹介したイスカのレクタ350にピッタリです。

枕部分の枕カバーがあるのも良いです。

年末年始の帰省で使ってみましたが、
寝袋もこのインナーシーツも良い感じでした。

感覚的には、このインナーシーツでも少し暖かくなる感じで、
これを使う事で寝袋はほぼ汚れないと思います。

そして、素材は綿100%ですがシルクっぽい肌触りで、
畳むとコンパクトになります。

カラーもグレーがあるし、これで1280円。

これは良いと思います。



コメント(0) 

ISUKA Down Plus Recta 350 [その他]

171230.jpg

イスカのダウンプラス レクタ350です。

前々から寝袋は欲しいと思っていたんですが、
ようやく購入しました。

寝袋を欲しいと思っていた理由は・・・

まず、非常用です。

何かの時のために、車に積んでおきたいと思っていました。

次に、帰省用です。

この年末年始も実家に帰省するんですが、
布団の準備、片付けがとてつもなく面倒なんです。

特に年末年始は寒いので、こっちに帰ってくるのに
寒い早朝から布団の片付けをするのが嫌でした。

で、この年末年始に早速使ってみようと思って寝袋を買ったんですが、
どれにしようか悩みました。

なので、形状は封筒型と言われるタイプが良かったのと、
荷物として嵩張らず、カラーも地味目という観点から選びました。

もともと安いmonoを選ぶつもりもなかったので、
寝袋専門メーカーのイスカにしました。

このレクタシリーズは、200、350、500、1000とあるんですが、
今回は500にしてみました。

最低気温が10℃となっていますが、
とりあえず実家なら室内なので問題ないかな?と。

収納バッグに「Summer Model」と刺繍されてますが、
寒ければストーブを点けっぱなしで寝れば良いと思って。

フルオープンにして、掛け布団的に使えるのも良さそうです。



コメント(2) 

無印良品 アルミハンガー ネクタイ・スカーフ用 [その他]

171226.jpg

無印良品のアルミハンガー ネクタイ・スカーフ用です。

今までネクタイはスラックスハンガーに掛けていたんですが、
たまにバランスが崩れて全部落ちてしまうことがありました。

で、以前王様のブランチを見ていたところ、
このハンガーが紹介されていたので購入してみました。

形状から使い方はわかると思うんですが、
上下、手前から取り出せるようになっています。

着けたネクタイを上に重ねて、
下から取り出せば上手くローテーションができます。

値段も400円(税込み)とお得です。
コメント(0) 

KVK PZKF2SIL [その他]

171021.jpg

KVKのシャワーホース PZKF2SILです。

ちょっと前からシャワーヘッドの根本から水漏れするようになったので、
交換するために購入しました。

お風呂をリフォームしたのが2012年8月頃だったので、
もう5年以上経っていることになります。

調べたらKVKというメーカーのmonoだったんですが、
シャワーホースでも何種類もあって違いがよくわかりませんでした。

で、とりあえずヨドバシ.comでシャワーヘッドとセットの、

PZ620L


というのを注文してみました。

取り寄せとなっていたんですが、Amazonより安かったのが決め手です。

しかし、数日経っても入荷予定日すら連絡が無い状態が続いてので、
キャンセルしてAmazonでシャワーホースだけのコレを注文しました。

早速今日交換しました。

ウチのモンキーでは小さくて使えないという想定外の事もありましたが、
プライヤーで対応出来ました。

やっぱ年数が経つとホースが硬くなってきて、
負荷が掛かってひび割れしてしまうようです。

これでまた5年は大丈夫そうです。



コメント(2) 

RPM Sports Powerball Autostart Classic [その他]

170930-1.jpg

RPMスポーツのパワーボール オートスタート クラシックです。

釣りにも役立ちそうだと思って興味があったので購入してみました。

170930-2.jpg

パワーボールは糸を巻いて起動するタイプもありますが、
これはオートスタートなのでその必要はありません。

矢印の方向に巻いて、離せばOKです。

あと、Amazonだと1000円台から買えるmonoもありますが、
RPMスポーツのパワーボールを選びました。

理由としては、性能、耐久性等信頼性が高いのと、
ある程度高い方が長続きすると思ったからです。

最初は良いと思うんですが、飽きそうになった時を考えると
1000円台のmonoだと安かったからいいや、という感じに・・・

使った感じは、問題無く最初から上手く使えました。

出だしは中のボールの回転に合わすのにコツが必要ですが、
少し動かしていると上手くシンクロできます。

すると音でどんどん中のボールの回転数が上がると共に、
負荷もどんどん上がっていきます。

ちょっとやっただけで腕がパンパンになるので、
効果はなかなか高そうに感じています。



コメント(0) 

THERMOS Cover for Vacuum Insulated Mobile Mug [その他]

170914.jpg

サーモスのマイボトルカバーです。

サーモスの真空断熱ケータイマグと一緒に購入しました。

といのも、サーモスを探している中で
塗装が剥げるようなことを見かけたからです。

中には食洗機を使い続けるとボロボロになるとか・・・

ボートの上だと、倒れたり何かが当たったり
環境的にハードだと思ってカバーをしようかな?と。

これは0.5L用なので、型番はAPD-500 です。

カラーはブラックにしました。

底の造りもしっかりしていて、なかなか良さそうです。



コメント(0) 

THERMOS Vacuum Insulated Mobile Mug [その他]

170912.jpg

サーモスの真空断熱ケータイマグです。

夏場の釣りは飲み物とクーラーボックスが欠かせません。

飲まない時はペットボトルをクーラーボックスに戻したりしますが、
クーラーボックスを開け閉めすると、どうしても保冷時間が短くなります。

で、前回の木崎湖でKatsuが保冷の水筒を導入しているのを見て、
EVISも真似してみることにしました。

ハッキリ言って、真空断熱のmonoであれば
安monoのクーラーボックスより遙に保冷力はあります。

それと、クーラーボックスの開閉が減ることで、
クーラーボックス自体の保冷時間も長くなると思われます。

それで、EVISはどの水筒を探そうか迷った結果、
サーモスにしました。

容量は0.5L、カラーはジェットブラックと、
明らかにiPhone 7を意識したカラー名です。

型番はJNL-503なんですが、ちょうど先月発売になったばかりです。

旧モデルのJNL-502でも良かったんですが、JNL-502の黒はオールブラックと言いつつ
蓋の上の部分が濃いパープルなのが嫌でした。

早速先日の相模湖で投入、と思っていたんですが
もうすっかり秋めいてきたし不要だと思ってやめました。

そして、その選択は失敗でした・・・



コメント(2)