So-net無料ブログ作成

GW釣行記 [釣り]

一昨日、相模湖に釣りに行ってきました。

今シーズンはすでに2回相模湖に行きましたが、
結果はどちらもノーフィッシュ。

ということで、治療のため石川さんにガイドをお願いしました。

前回はサブサーフェイス、ミドストなどテクニックを中心に教わったので、
今回は相模湖のバスの行動パターンを中心に教わることにしました。

せっかくテクニックを教わっても、
バスのいないところでは何の役にも立たないので・・・

ガイドのプランは帰りの中央道の渋滞を考慮して、
5時間のショートプランでお願いしました。

今の相模湖の状況を踏まえて、準備するタックルは・・・

 ①サブサーフェイス用(ULのソリッドティップ+フロロ3lb)
 ②ミドスト用(UL+フロロ4lb)
 ③特殊スポット用(UL~ML+フロロ5lb)

とご連絡いただいていました。

ガイドは7:00~でしたが、中央道の下りの渋滞を避けるため
早めに到着するようにしました。

駐車場で仮眠&朝食を済ませてからしばらくすると、
石川さんの車が到着。

しばらく駐車場でいろいろ説明していただいて、
7:20頃桟橋へ向かいました。

190504-1.jpg

柴田ボートさんのメインの駐車場は満車状態でしたが、
意外にも免許不要艇は全然出ていませんでした。

190504-2.jpg

桟橋に着いてからは、まずはサブサーフェイスから。

前回はタイニーフルークを改造したのを使いましたが、
今回はプロフェッサーの新作、ミラージュスティックを使いました。

190504-3.jpg

基本的な動かし方を教わっていたところ・・・

35cmくらいのバスが急に出てきて
ミラージュスティックをチェイスしてきました。

うぉっ!と思わず動かすのを止めてしまい終了。

その後、しばらくピッチングのやり方や、
ミラージュスティック向きのオーバーヘッドキャストを教わりました。

ミラージュスティック、発売が待ち遠しいです。

次はミドスト。

ミドストでは、これまたプロフェッサーの新製品となる
ソアリンシャッドⅡの縦割り2.0インチを使いました。

昨シーズン、ソアリンシャッドⅡを縦に半分に割ったのが好調だったため、
それを製品化したのが縦割り2.0インチです。

EVISは昨シーズン自作縦割りで木崎湖で小バスを釣りましたが、
縦割りの使い方を教わるのは今回が初めてでした。

セッティングはダウンショットですが、
シンカーの重さにキモがあるそうです。

製品版の縦割りはフックを刺す目印があって、
そこから針先を手前に向かって出すのが良いそうです。

190504-4.jpg

しばらく教わってから、石川さんはボートの準備に。

EVISは桟橋周りで縦割りの釣りの練習をしていました。

そして、10:15頃出船。

190504-5.jpg

いくつかポイントを視察してから、メインのポイントへ。

ミラージュスティックのサブサーフェイス、
ソアリンシャッドⅡの縦割りのミドストで実釣開始。

しかし、一昨日の天候は風が出たり止まったり、
晴れたと思ったら曇ったりと目まぐるしく変わりました。

なので、風が強いと釣りがしにくい状況でした。

釣果的にはノーフィッシュで終了となりましたが、
今後に活かせそうなことをいろいろ教わることができました。

今度の釣行で早速試してみたいと思います。

ガイドが終了しても桟橋で釣りをするのが可能でしたが、
帰路に着くことにしました。

中央道は小仏トンネルでの渋滞が始まっていましたが、
まだ初期状態だったので比較的スムーズに帰れました。

帰宅後、石川さんからLINEで連絡があり、
午後1匹釣れたとのことでした。


<一昨日のタックル>
・スピニング
 ダイワ: ブラックレーベルプラス 6011UL/LXS-ST
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 バークレイ: バニッシュレボリューション(3lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 621ULXS
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 ダイワ: バス-Xフロロ(4lb)

 ダイワ: ブラックレーベルプラス 621LXS
 ダイワ: イグニス タイプR 2003H
 ダイワ: バス-Xフロロ(5lb)
 ※このタックルは未使用
コメント(0) 

VOLVO V40 R-Design 【自動車保険】 [車]

今日はV40 R-Designの自動車保険を更新しました。

事前に送られてきた更新案内のハガキを見てみると、
V40の車両の料率クラスが上がっていました・・・

昨年まで6だったんですが、今年は7になってました。

対人、対物の料率クラスは変わらず4です。

年間の保険料は、5万円くらいでした。

昨年の保険料が4.5万円くらいだったんで、
5000円くらい高くなってしまいました。

次は自動車税の支払い、駐車場の更新が控えています。
コメント(0) 

EVOLTEC EVOTEC SE-1230 [釣り]

190427-1.jpg

エヴォルテックのエヴォテック SE-1230です。

何かというと・・・

190427-2.jpg

バッテリーです、リチウムの。

今シーズンからガーミンのエコーマッププラス95svにしましたが、
ノイズ対策の一環で振動子ポールを使うことにしました。

ただ、バッテリーをエレキと併用するのもノイズが生じる一因なので、
バッテリーをエレキと魚探で分けるのもノイズ対策の一手段です。

一応、ボイジャーのM27MFは2個購入しましたが、
1個25kg近いのを2個持って行くなんてことはしたくない・・・

ということで、魚探用にリチウムバッテリーを購入しました。

エヴォテックのSE-1230の主な仕様は、

 サイズ:150mm×148mm×85mm
 重量:2.5Kg
 容量:30Ah
 最大放電電流:50A

です。

ボイジャーのM27MFと比較すると・・・

190427-3.jpg

こんな感じです。

このサイズで2.5kgなので、片手で鷲づかみして持てます。

容量は30Ahですが、M27MFなどの鉛容量に換算すると
概ね1.3倍の約40Ah相当になるかと思います。

そして、SE-1230は最大放電電流が50Aあるので、
非常事態時は一時的にエレキ用としても使えます。

今シーズンの2回の釣行で使った感じだと、
半日ちょい使って残量は90%くらいでした。

リチウムバッテリーの主なデメリットは、

 ・高い
 ・完全防水では無い

という2点が挙げられますが、その分メリットたくさんもあるので
あとは何を重視するか個人の価値観だと思います。
コメント(0) 

VOLVO V40 R-Design 【タイヤ履き替え】 [車]

今日はタイヤの履き替え作業をしてもらいました。

花粉と雨による汚れも目立ったためか、
洗車もしてもらって綺麗になりました。

190421.jpg

現在の走行距離は7000kmをちょっと越えたくらいですが、
この11月にはもう車検になります。

すでにディーラーでも何度か話しをしましたが、
今のところどうなるかは未定です・・・

もうあまり車にもお金を掛けられないと思っているのと、
現状トータル的にちょうど良い車種が見つからない状況です。

タイミング的にはV40のモデルチェンジがあると思ったんですが、
V40は今のモデルが最後になるような情報もあります。

現時点ではV40 R-Designを乗り続ける可能性が高いかなぁ・・・
コメント(0) 

エレキの修理屋さん アンチキャビテーションプレート 【調整】 [釣り]

190420.jpg

エレキの修理屋さんのアンチキャビテーションプレートです。

と言うのは、すでに紹介済みなんですが、
プレートのガタツキがずっと気になっていました・・・

プレートにガタツキがあるため、エレキのペタルを踏むと
水流によってプレートがガタガタ動いて振動と音が出る状態でした。

ペダルのダイヤルで7くらいまでが酷く、
それ以上だと水流が強くなるのでガタツキが無くなる感じでした。

隙間に何か挟んで対策するか、
いっそのこと取ってしまおうと思っていたんですが・・・

ガーミンのエコーマッププラス95svの購入にあたり、
エレキの修理屋さんに見ていただくことにしました。

ちょうど穴開けのためにバウデッキを発送したので、
その時に一緒にアンチキャビテーションプレートを送りました。

その結果・・・

ガタツキが出ないように調整していただくことができました。

見えない部分をポンチで叩いて出っ張りを作ることで、
プレートが動かないようにしてくれたそうです。

3/2(土)の釣りではアンチキャビテーションプレートの確認も目的でしたが、
全くガタツキがなくなり、とても快適になりました。



コメント(0)